CUCURU(ククル) > グルメ > 名古屋で連日完売!おしゃれでヘルシーな「新感覚おはぎ」が登場

名古屋で連日完売!おしゃれでヘルシーな「新感覚おはぎ」が登場

画像:夏目佳代

斬新でおしゃれな“おはぎ”を販売しているおはぎ屋さん『OHAGI3(おはぎさん)』が愛知県名古屋市守山区にオープンしました。

なんと、オープン初日から連日お客さんがひっきりなしに訪れ、閉店時間前に売り切れてしまうという人気ぶり!

今回は、そんなおしゃれな“おはぎ”の秘密に迫ってみました。

 

■目で見て楽しい「無添加おはぎ」

画像:夏目佳代

おしゃれなガラスケースに並んだ『OHAGI3』のおはぎは、女性にも食べやすい一口サイズ。防腐剤などの添加物を一切使わず、素材のうまみを活かした、甘さ控えめの味わいです。

定番のおはぎは6種類! さっそく見てみましょう。

画像:夏目佳代

まずはこちら。写真左から『満月』、『暁月』、『半月』と名付けられており、気になる味は以下の通り。

・満月・・・京きなこと黒糖クルミのおはぎで、中には白粒あん入り。

・暁月・・・粗糖を使い甘さ控えめに炊き上げた粒あんのおはぎ。もち米と雑穀を使用。

・半月・・・白粒あんと黒粒あんのおはぎに抹茶をあしらった一品。

画像:夏目佳代

続いてはこちら。左から『新月』、『宵月』、『夕月』。どれも人気のおはぎたちです。

・新月・・・無漂白の有機ココナッツがまぶしてある新感覚のおはぎ。

・宵月・・・黒ごまあん入りのおはぎに、さらに黒ごまをまぶした、ごまの香りを味わう一品。

・夕月・・・みたらしあんの塩味と粒あんの甘味が上品なおはぎ。

 

■月替わりの限定おはぎも

画像:夏目佳代

定番おはぎのほかに、月替わりで販売されている個数限定のおはぎもあります。

6月は『紅月』という焼きリンゴのおはぎが登場。じっくり煮込んだリンゴを白あんに練り、表面をキャラメリゼしてあります。ナッツと紅茶の香りが隠し味となっており、風味はまるで洋菓子です。

しかしこちらも午前中には売り切れてしまうので、ゲットしたい方は早めに来店した方が良さそうです。

 

 ■「おはぎ」だけでなく「おかき」も人気

画像:夏目佳代

『OHAGI3』ではおはぎのほかに、三重県『野田米菓』の『変わりだねおかき』も販売されています。味は、『ごぼう』『うめこんぶ』『わさび醤油』など、まさに“変わりだね”。

遠方からわざわざ買いに来る方も多いこのおかき、名古屋で買えるのはここだけです!

 

■話題のブック&カフェ『草叢(くさむら)BOOKS』でも購入OK!

同じく名古屋市守山区内にあるアピタ新守山店2Fに新オープンしたブック&カフェ『草叢BOOKS』。7月より、こちらでも『OHAGI3』の商品が購入可能に!

おかきが2個入った『おかきセット』は毎日、『おはぎセット』は土日のみの販売です。『草叢BOOKS』限定のおはぎも販売されるそうなので、そちらも楽しみですね。

画像:夏目佳代

 

おはぎが大好きなオーナーが、日本で古くから親しまれていたおはぎを世界中の人に食べてもらいたいとの想いから『OHAGI3』と名付けられた当店。

ピアゴ守山店の正面にあり、おしゃれな外観が目を引くわかりやすい場所にあります。ぜひ立ち寄ってみてくださいね!

 

<店舗情報>

OHAGI3(おはぎさん)

住所:愛知県名古屋市守山区長栄12-17
TEL:052-793-0820
営業時間:10:00~17:00
定休日:水曜日
HP:http://ohagi3.com/

 

【画像】

※ 夏目佳代

Recommend今あなたにおすすめ