CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 時短や節約につながる!洋服は畳まずに「掛ける収納」がオススメ

時短や節約につながる!洋服は畳まずに「掛ける収納」がオススメ

画像:CUCURU編集部

CBCラジオ『キラママ de CUCURU』(毎週月~金 夕方17:22頃放送)。東海エリア最大級のママコミュニティ『キラキラママ☆プロジェクト(通称:キラママ)』と、女性のための地域密着型情報サイト『CUCURU(ククル)』がコラボした、ママのための情報発信番組です。

パーソナリティは、平野裕加里さん。出演は『キラキラママ☆プロジェクト』の元気なママたち。

6月の金曜日に登場するのは、住む場所を快適にプランニングする住空間プランナー、お片付け・収納のプロである幸せ収納デザイナーの八田和子さんです。今週は、“女性の悩み洋服の片付け方”をお伺いしました。

 

■洋服は畳まずに、ハンガーに掛けたまま収納!

どうしても悩みの種なのが、お洋服だと思うんですよね。何か片付けのコツはありますか?

「私は、洋服は全て“掛けて収納する”ということをおすすめします。ハンガーに掛けて収納するんです。例えば、私の場合、洗濯して干した後にハンガーに掛けた状態のまま、各自のクローゼットに掛けるんです」

画像:八田和子

畳まないんだ!?

「畳まないんです。畳むのはタオルと下着くらい。かなりの時短になるんで、これをお話しすると大体皆さん“やります!”って言います」

ズボンも?

「ズボンはジーパンだとそのまま掛けますが、物によっては畳んで引き出しにしまうこともあります。そこをうまく使い分けています。

特に子どもって、畳んで引き出しにしまっても、服を取り出して“やっぱり着ない”となって戻すときに、綺麗に畳まずにグチャってするじゃないですか」

 

■「掛ける収納」をすればよく着る服・着ない服が一目でわかる

八田さんのところは中1の女の子、小4の女の子、小1の男の子の3人いるわけですが、女の子は選んで着るということですね。

「はい。昔、一番上の娘が2~3歳の頃から服にこだわりがあって。子どもの服は親が買うじゃないですか。でも娘は全然着てくれなかったんですよ。それで片付けについて勉強をした後に、クローゼットに掛けるようになったら、娘がよく着る服と私が選んだ服が全く違うということに気づいたんですね」

見えるからね。

「そうです。動いている服と動いていない服がわかるんですよ。着ていない服はクローゼットの端に寄っていくので。そのときに“もったいない”と思って。それからは娘と一緒に買い物に行って、娘がOKを出した物だけを買うようになりました」

そっか~。それもクローゼットに掛けるということをしたから、わかることですもんね。

「そうですね。ほかにもお客さまの自宅でご主人がお洋服好きだったのですが、シャツをクローゼットに掛けたときにピンク色のシャツばかりだったんですね。

ご主人が帰って来て初めてそれを見て、“あれ、ピンクばっかりだな”ということに気づいたんです。なので、一目見てわかるという状態を作るのが大事なんですね」

引き出しだと見えないですもんね。

「そうです。色が同じで柄が違うTシャツは、広げてみないとどのTシャツかわからないですしね」

“あ、違うわ”と思っても、もう一度畳むときには、グシャっと雑になりますしね(笑)その“グシャ”が汚部屋の原因になるんですよね。

 

いかがでしょうか? 時短になるだけでなく、本当に必要な服だけを持つことにもつながる“掛け収納”。洋服の収納に悩んでいる方は、ぜひ実践してみてください。

 

『キラママ de CUCURU』は、「radiko(ラジコ)」で聴取することができます。(※放送後1週間まで聴取可能です。エリア内は無料で聴取いただけますが、エリア外はプレミアム会員登録が必要です。スマートフォンの場合はアプリダウンロードが必要です。詳細はhttp://radiko.jp/まで)

【6月16日(金)放送】

 

<今日の出演ママ情報>

八田 和子(はちだ かずこ)

幸せ収納デザイナー1級。住空間プランナーエキスパート。「捨てる」ではなく好きなモノを「選ぶ」楽しい片付け方の伝授。CUCURUライターとしても活躍中。ブログ:https://ameblo.jp/gizumodaisuki/ CUCURU記事一覧:https://cucuru.media/archives/author/hachida

 

<番組情報>

CBCラジオ キラママ de CUCURU

放送日時:毎週月曜~金曜夕方17:22頃
ラジオ公式HP:http://blog.hicbc.com/radio/kiramama/

 

【画像】

※ CUCURU編集部

※ 八田 和子