CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 片付けの極意!サンプル品に粗品…普段使わない物はしまっちゃダメ

片付けの極意!サンプル品に粗品…普段使わない物はしまっちゃダメ

画像:CUCURU編集部

CBCラジオ『キラママ de CUCURU』(毎週月~金 夕方17:22頃放送)。東海エリア最大級のママコミュニティ『キラキラママ☆プロジェクト(通称:キラママ)』と、女性のための地域密着型情報サイト『CUCURU(ククル)』がコラボした、ママのための情報発信番組です。

パーソナリティは、平野裕加里さん。出演は『キラキラママ☆プロジェクト』の元気なママたち。

6月の金曜日に登場するのは、住む場所を快適にプランニングする住空間プランナー、お片付け・収納のプロである幸せ収納デザイナーの八田和子さんです。今週は、“実践編! 片付けるポイント”をお伺いしました。

 

■普段使わない物を「使う技術」がコツ

片付ける時のポイントやコツをいくつか教えてください。

「家を片付けるというと、家を綺麗に見た目を良くするというイメージがあると思います。もちろん片付けをして見た目を良くすれば一旦は綺麗になるのですが、実は生活も変えないとまた物が溜まるという繰り返しになってしまいます。なので、“物を使う技術”が必要です」

使わずに置いてある物が山ほどあります……。

「例えば私の場合、洗濯洗剤。液体を使っています。でもたまに引っ越しのご挨拶や何かの粗品で、粉の洗剤をいただくことがあるんです。そうなった時にみなさんどうするかというと、今使っている物が終わってから使おうと、どこか棚の中に入れてしまうんです」

それ、我が家ですね(笑)

「そうすると、この粉の洗剤のことを忘れてしまって、また液体の洗剤を使ってしまうということが起こるんです。それで、知らない間に粉の洗剤が奥の方にいってしまって、片付けている時に“あ、そういえばこんなのあったな!”と気づくことが多いんです」

 

■使わない物のために、場所を作る必要はない

「いつも使う物は、無くなったら買うので“物が循環”するんです。でも普段使わない物は循環されないですよね。なので私は、“まず普段使わない物から先に使ってください”と言っています。

普段使う液体洗剤は残っているのですが、粉の洗剤を使い切ったらもう買わないので、この粉洗剤の場所を作る必要はないんです。粉洗剤はそのまま洗濯機の上に乗せちゃってそこから使います。で、無くなれば片付きますよね。そして普通の液体洗剤に戻す、というようにするのがコツですね」

そっか~、まずそこから使うということか。化粧品や食品のサンプルとかね。

「そうです。使える物は使っちゃう。食べちゃう。先に。使い終わったらもう買わない物のために、場所を作る必要はないんです。極端な話、床に出しておいてもいいんです」

逆に目障りなくらいのところにあった方が、気になるし使いますよね。どうしても普段使わない物は奥に置いちゃうんですよね……。でもそれが分かっただけでも一つの転換です。

 

いかがでしょうか? 整理整頓の前に、普段使わない物はまず使っちゃうという習慣をつけることで、スッキリしたお部屋をキープできるはずです。サンプルやもらい物に溢れている方は、ぜひ実践してみましょう!

 

『キラママ de CUCURU』は、以下のリンクボタンより、「radiko(ラジコ)」で聴取することができます。(※放送後1週間まで聴取可能です。エリア内は無料で聴取いただけますが、エリア外はプレミアム会員登録が必要です。スマートフォンの場合はアプリダウンロードが必要です。詳細はhttp://radiko.jp/まで)

 

<今日の出演ママ情報>

八田 和子(はちだ かずこ)

幸せ収納デザイナー1級。住空間プランナーエキスパート。「捨てる」ではなく好きなモノを「選ぶ」楽しい片付け方の伝授。CUCURUライターとしても活躍中。ブログ:https://ameblo.jp/gizumodaisuki/ CUCURU記事一覧:https://cucuru.media/archives/author/hachida

 

<番組情報>

CBCラジオ キラママ de CUCURU

放送日時:毎週月曜~金曜夕方17:22頃
ラジオ公式HP:http://blog.hicbc.com/radio/kiramama/

 

【画像】

※ CUCURU編集部

Recommend今あなたにおすすめ