CUCURU(ククル) > グルメ > 100均カップで可愛くデコ!暑い夏に喜ばれる「そうめん弁当」の作り方

100均カップで可愛くデコ!暑い夏に喜ばれる「そうめん弁当」の作り方

画像:藤波久仁子

暑い日が続いていますね。食欲も自然となくなっていくこの季節、なんとか残さずお弁当を食べてほしい!と毎日お弁当づくりに奮闘していませんか?

そんな頑張るママに提案! のど越しのイイ“そうめん”をお弁当にしちゃうのはいかがでしょうか?

食育メニュープランナーの筆者が、可愛い100均カップを使って、食べるのが楽しくなっちゃうような、“そうめんデコ”を紹介します。

 

■100均プチカップで「そうめん弁当」

画像:藤波久仁子

(1)そうめんは、必要な分だけ袋に記載されている調理法通りに茹でます。

(2)デコする具材を用意します。今回はおくらやハム、ニンジンなど色鮮やかな具材を星型にかたどって使いました。

(3)そうめんを100均で売っているプチカップに入れ、小さくカットしたラップ(カップの大きさに合わせたもの)を そうめんの上にのせ、(2)のデコする具材をのせます。

画像:藤波久仁子

100均にはサイズやデザインが様々な蓋つきカップが売っていますよ!

画像:藤波久仁子

(4)めんつゆは、こちらも100均で売っている“タレビン”に入れ冷凍します。可愛くてバリエーションも豊富な容器が売っていますので、お好きなものを選んでくださいね。

冷凍した“タレビン”は保冷剤代わりになり、お弁当を食べる時には解凍されます。

画像:藤波久仁子

たったこれだけで、可愛くデコしたそうめん弁当ができあがり!

 

■デコ具材の種類を増やせば「そうめんパーティ」も!

画像:藤波久仁子

具材のバリエーションを増やせば、オシャレな“そうめんパーティー”もできちゃいます。前もってママ友や子どもに好きなものをリサーチしておくとイイですね。

お弁当と違い、すぐに食べることができるので、デコ具材の幅も広がります。

よそとはちょっぴり違うホームパーティに、大好きなお友達を招待してみてはどうでしょう。

 

いかがでしたか? シンプルになりがちな“そうめん”ですが、ちょっと工夫すれば、この夏は子どもも大人も飽きずにそうめんを楽しめそうですね。きっと喜んでもらえること間違いなしです。

 

【画像】

※ 藤波久仁子