CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 混雑しない時間帯はココ!オムツ着用できる人気温水プール『ARCO清洲』

混雑しない時間帯はココ!オムツ着用できる人気温水プール『ARCO清洲』

画像:河村弘子

6月に入り東海地方も梅雨入りしましたね。小さいお子様をお持ちのママにとって、雨が降ると公園に遊びに行くことができず、お家以外でどう過ごそうか悩まれるのではないでしょうか?

本日は、愛知県清須市にある施設『ARCO(アルコ)清洲』の大人気のプールと、お得な情報についてご紹介いたします。

 

■『ARCO清洲』とは?

『ARCO清洲』は、信長が居城した清洲城で有名な愛知県清須市にあるスポーツ施設。

平成7年4月に清須市清洲勤労福祉会館としてオープンし、スポーツの拠点、コミュニティ活動の場として、年間約26万人の入場者が訪れます。

プール棟と体育棟があり、プールだけでなくトレーニングルームなどが利用可能。清須市民だけでなく近隣の市町村からも沢山の利用者が来場します。

 

■オムツ着用でも利用できるプールが大人気

画像:河村弘子

『ARCO清洲』には、1年中利用できるプールがあります。

レスリング又はワンピースタイプの水着の下に“プール用オムツ”を着用しての利用が可能。小さな子ども連れでも遊びに訪れることができます。

また、幼児用のプールはもちろん、流れるプールやスライダーも! 小さな子どもから大人まで楽しめますね。

画像:河村弘子

また、受付にはオムツや水着、浮輪が随時用意してあるので忘れ物をしても購入できるので、安心ですよ。

画像:河村弘子

 

■トレーニングルーム、サウナ付き浴室も使える利用料金が魅力

『ARCO清洲』では、利用料金がとてもお得なのも魅力的。

利用料金は、高校生以上の大人は610円、中学生以下の小人は240円。なんと来場時にこの利用料で、プールだけでなくトレーニングルーム、サウナ付浴室がすべて利用できるんです!

画像:河村弘子

ママが子どもとプールで遊んでいるうちに、パパはトレーニングルームで体を鍛えて後からプールで合流というのもいいですよね。

画像:河村弘子

食中毒が心配されるので、飲食物の持ち込みは禁止されていますが、6月より売店もオープンしますので、焼きそばやポテトなどの軽食を購入して休憩所で飲食することも可能です。

小さなお子様の離乳食の持ち込みについては可能ですが、衛生管理に十分配慮してください。

 

■夏の利用と混雑を避けるためには

夏休みや土日・祝日は、駐車場渋滞ができるほど沢山の親子で混み合いますが、平日は割と空いていてゆったり利用することができるのでおすすめです

夏休みや土日祝日でも、朝一の10時頃、また夕方16時以降であれば比較的空いていて駐車場もスムーズに入れます。

16時以降の利用では、帰宅後のお風呂や食事などでバタバタするかも……と心配になるかもしれませんが、サウナ付浴室がありますので、プール後はそのままお風呂に入り帰宅すれば、時間も短縮できますよ。

 

いかがでしたか? 『ARCO清洲』は屋内施設ですので、夏本番前の梅雨の季節でも安心して利用することができます。混み合う日や時間を避ければ、子連れでもママ友やご家族と一緒に楽しむことができます。

運動不足になりやすい梅雨の時期に、ぜひ遊びに行ってみてください。

 

<施設情報>

ARCO(アルコ)清洲

住所:愛知県清須市清洲2537
TEL:052-409-8181
開館時間:プール(平日・4月~9月)13:00~20:00、(土日祝日・7/21~8/31)10:00~20:00、(10月~3月)全日13:00~20:00
トレーニングルーム・サウナ付浴室 全日10:00~20:00
休館日:毎週月曜日(但し、月曜日が休日にあたる時は直後の休日でない日、また夏休み期間は月曜日も営業)
12月29日~12月31日、その他設備点検のため臨時休館する場合あり
利用料金:高校生以上の大人610円、中学生以下の小人240円
駐車場:第1、第2駐車場合計220台
HP::http://www.arcokiyosu.com/

 

【画像】

※河村弘子

Recommend今あなたにおすすめ