CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 運動だけじゃない!インストラクターが語るバランスボールの楽しさって?

運動だけじゃない!インストラクターが語るバランスボールの楽しさって?

画像:CUCURU編集部

CBCラジオ『キラママ de CUCURU』(毎週月~金 夕方17:22頃放送)。東海エリア最大級のママコミュニティ『キラキラママ☆プロジェクト(通称:キラママ)』と、女性のための地域密着型情報サイト『CUCURU(ククル)』がコラボした、ママのための情報発信番組です。

パーソナリティは、平野裕加里さん。出演は『キラキラママ☆プロジェクト』の元気なママたち。

6月の火曜日に登場するのは、スポーツジムのトレーナーやバランスボールのインストラクター、また骨盤補正もできる山本真耶さんです。今週は、“バランスボールの楽しさ”についてお話をお聞きしました。

 

■バランスボールの先生に出会って人生キラキラしたい!と思った

山本さんがバランスボールを始めようと思ったきっかけは何だったんですか?

「下の双子が生まれてから病気がちだったため、私自身、出かけることもできず、引きこもりがちになって産後うつ状態になっていたんですね。でも双子が2~3歳になって少し楽になってきた時に、ある講座に参加する機会があったんです。

その時の講師が、一般社団法人体力メンテナンス協会の代表理事の方だったんです。その方とFacebookでつながったのですが、投稿を拝見するとすごく楽しそうでキラキラしていて。

それで私も人生楽しんでキラキラしたい! じゃあ私もバランスボールの先生になりたい!という単純な動機でバランスボールを始めました(笑)」

でも、素敵だなと思う人と同じことをするというのは、わかりやすくていいですね。それでバランスボールをやってみようと思ったんですね。実際やってみてどうでした?

「バランスボールで弾むと、笑顔になって楽しいなと。また自分も先生としてレッスンをすると、生徒さんも笑顔になって楽しんでもらえるので、やって良かったなと思います」

 

■バランスボールで弾むことで心と身体のメンテナンスができる

それまでも山本さんは運動はされていたんですか?

「もともと身体を動かすのは好きだったんですが、育児でなかなか体を動かす機会がなかったので。先生になって自分も身体のメンテナンスができるようになりました」

バランスボールってうちにもあるんですが、弾むだけでも結構いい運動になりますよね! どんな形でレッスンされているんですか?

「レンタルスペースや公民館などで、1回60分のレッスンを行っています。子連れのママや、子どもが小学校に行って手が離れたママたちに参加していただいています。女性中心のレッスンになっています。

筋トレも入れるとキツい……となるんですが、やっぱりボールで弾むと楽しい、スッキリした!という声もいただきます。その気持ち良さを皆さんに知っていただきたいです!」

バランスボールを始めて何が一番良かったですか?

「やっぱり、自分が変わっていくのがわかるというのと、身体とともに心も一緒にメンテナンスできるというのが良かったです」

 

いかがでしょうか? バランスボールに出会って笑顔になる機会が増えた山本さん。子どもがいてなかなか外に出かけられない、最近運動していない、なんだか気分が晴れない……という方は、バランスボールで弾んでみると何かが変わるかもしれませんね。

 

『キラママ de CUCURU』は、「radiko(ラジコ)」で聴取することができます。(※放送後1週間まで聴取可能です。エリア内は無料で聴取いただけますが、エリア外はプレミアム会員登録が必要です。スマートフォンの場合はアプリダウンロードが必要です。詳細はhttp://radiko.jp/まで)

 

<今日の出演ママ情報>

山本 真耶(やまもと まや

スポーツジムのトレーナー、バランスボールインストラクター。骨盤補正施術でも活躍中。ブログ:http://mayappe.dosugoi.net

 

<番組情報>

CBCラジオ キラママ de CUCURU

放送日時:毎週月曜~金曜夕方17:22頃
ラジオ公式HP:http://blog.hicbc.com/radio/kiramama/

 

【画像】

※ CUCURU編集部