CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 住みたい家がきっと見つかる!1つ1つ違う個性を持つ住宅4選

住みたい家がきっと見つかる!1つ1つ違う個性を持つ住宅4選

画像:CUCURU編集部

毎日の疲れをいやし、安らぎの時間を過ごす自宅。自分や家族の想いが詰まったマイホームに憧れますよね。

とはいえ「具体的なイメージが固まっていないから、色々な物件を見てみたい!」なんて人は多いのではないでしょうか?

そんな理想のマイホームを見つけるお手伝いをするべく、CUCURUでは建築家による洗練されたデザインが魅力的な『AREX(アーレックス)』と“デザイナーズ住宅特集”をスタート。

JR東海道本線の安城駅から徒歩圏内に設計デザイナーとインテリアコーディネーターのこだわりが詰まった、個性あふれる4軒の住宅があると教えて頂いたので、住宅購入を検討しているというCUCURU読者の方と一緒に潜入取材!

特に気になったポイントをレポートしていただきました。どれもこだわりポイントが詰まった素敵な住宅でしたのできっとお気に入りがみつかると思います!

 

■1:高級感のある飾り棚が魅力的!「坪庭のある家」

画像:CUCURU編集部

まず1軒目は“坪庭”がコンセプトとなっている住宅。玄関を開けると、奥に坪庭が見え、まるでギャラリーにでも来たかのよう。

壁もほんの少し色をつけることでその雰囲気を演出しているんだとか。

画像:CUCURU編集部

中でも一番気になったのは、キッチンに備え付けられた高級感のあるデザインが施された飾り棚!

この家のためだけにインテリアコーディネーターと綿密な打ち合わせをしたそうで、ホテルみたいな間接照明がとってもオシャレ。

お気に入りの小物や家族の思い出の品を飾って家族にとってかけがえのない空間に仕上げたいですね。

オシャレに暮らしたい人におすすめしたい住宅です!

 

■2:和の心を取り入れた安らぎを感じられる「続き土間和室の家」

画像:CUCURU編集部

2軒目は玄関と一体になった土間が特徴的な住宅。

襖を開け閉めすることで空間を演出していた日本の伝統建築の手法を取り入れ、日本人ならではの“間(ま)”の感覚を大切にしているんだとか。

畳に座って、土間に足を伸ばしてみると、縁側でのんびりと過ごしているようなそんな感覚になりました。

画像:CUCURU編集部

お客さんを呼んだ時に招き入れる専用玄関なんて使い方もいいし、建具を開放して広々と暮らすなんてのも素敵……!

暮らしながら理想の使い方を見つけていける楽しみもある住宅ですね。

 

■3:まるでリゾートに遊びに来たかのよう!「Vの庭園の家」

画像:CUCURU編集部

3軒目はV字の土地を目一杯活用した住宅。部屋を仕切るように作られた中庭のおかげで部屋がより開放的に!

画像:CUCURU編集部

見学をしている中で一番驚いたのは、間接照明が備わった主寝室のデザイン! まるで、リゾート地の高級ホテルに泊まりに来たかのよう。

コーディネーターとデザイナーの方のセンスに脱帽です。毎日、リゾート気分を味わいたい人はきっと気に入るのではないでしょうか?

 

■4:まるで森の中にいるようなやさしい空間。「吹抜の家」

画像:CUCURU編集部

住みたい家を選ぶならこれ!と一番気に入ったのが4軒目の住宅。リビングに入ると図面からは想像していなかった広さと明るさに驚きます。

画像:CUCURU編集部

この雰囲気を演出しているのが、床に使われている天然木を使用したつま板フローリングと、木質パネルの大きな壁。部屋全体に木のぬくもりを感じます。

広々とした空間のなかで、吹き抜けから入ってくる柔らかな光に包まれれば、ゆったりとした家族の時間を楽しめそう。

画像:CUCURU編集部

リビングから2階の寝室に向かって歩いてみると、家の中を散歩しているような感覚になれる素敵な設計になっていました。

こういった工夫がされていると、より家に愛着を感じられて心を豊かにしてくれますよね。

しかもそんな優しさのある工夫だけでなく、主婦にとってうれしいポイントもおさえられていたんです。

画像:CUCURU編集部

見てくださいこの高級感あふれるキッチン! なんでもフィオレストーンという高級な人造石が使用されているそうで、気品あふれる美しさがとても素敵。

こんなキッチンで料理できたら毎日楽しいだろうなぁ。

やさしい雰囲気と高級感を兼ね備えたとっても素敵な住宅でした!

日々の暮らしに自然のぬくもりを感じたい人にはぴったりだと思います。

 

それぞれに違う個性的なポイントがある4軒の住宅。

それぞれのコンセプトとなっている”坪庭”、”続き土間和室”、”Vの庭園”、”吹き抜け”も見どころですが、やはり設計デザイナーとインテリアコーディネーターが綿密に打ち合わせしたという造作家具や間接照明などの繊細なデザインがもう1つの見どころ!

暮らしやすさや豊かさ、癒しを感じさせるそれらのデザインが『AREX』の住宅の良さだと感じました。

他にも魅力的なポイントはたくさんあったので、少しでも気になった方はぜひ足を運んでみてくださいね!

きっと自分の理想に近い住宅が見つかるはずです。

 

【画像】

※ CUCURU編集部

撮影協力:美崎政雄

Sponsored by AREX

Recommend今あなたにおすすめ