CUCURU(ククル) > グルメ > 食中毒が心配なお弁当に!役立つ100均グッズ&おかずレシピを紹介

食中毒が心配なお弁当に!役立つ100均グッズ&おかずレシピを紹介

画像:藤波久仁子

梅雨や蒸し暑い夏、これからの時期、食中毒の心配もありお弁当作りは大変ですよね。

考えるだけで憂鬱になってしまいますが、ちょっとの工夫でこの時期のお弁当作りが楽しくなっちゃうんです。そんな方法を食育メニュープランナーの筆者が、100均グッズの力を借りてご紹介したいと思います。

 

■まず、この季節お弁当作りで注意すること

手洗い、これは基本ですね。季節に関係なく必ずしてほしいことです。お弁当箱もキレイに洗いましょう。詰める前に、お酢で拭くのも良いと思います。

おにぎりなどを作るときは、雑菌がつかないようラップを使って握りましょう。

画像:藤波久仁子

具材は、しっかり火を通し、よく冷ましてからお弁当の蓋をします。

前日の夕飯の残りなどを入れる時は、冷蔵庫で保存しお弁当箱に入れる前に必ず火を通してください。

お弁当に水分はNGです。サラダ菜やレタスなど野菜を仕切りに使用されている方もいますが注意が必要です。生野菜・果物を使う時は、皮やヘタを取ってしっかり水分を切ります。

 

■これから大活躍の100均お弁当アイテム

画像:藤波久仁子

ここで、活躍してくれること間違いなしの100均グッズを紹介します。

生野菜の仕切りの代わりに可愛いカップやバランを使います。シリコンカップなら洗って何度も使うことができるので便利ですよ。

とにかく食材同士がくっつかないように、このような100均グッズでとことん仕切って下さい。

画像:藤波久仁子

カップゼリーを凍らせて保冷剤代わりにお弁当に入れたり、抗菌シートを使用したりするのも良いです。

画像:藤波久仁子

お酢、梅干し、ワサビ、生姜、カレー粉、レモン、大葉など、殺菌・抗菌効果のある食材を、おかず作りに上手に利用しましょう。

 

■殺菌効果のある梅干しと胡瓜でスイカを作ろう!

画像:藤波久仁子

<材料(2個分)>

梅干し・・・1個

薄切り胡瓜・・・1枚

黒胡麻・・・6粒

<作り方>

(1)梅干しは種を取って叩きます。薄切り胡瓜は半分にカットします。

(2)黒胡麻をピンセットを使い、のせます。

 

■お酢を使ったトマト(野菜)のピクルスに

画像:藤波久仁子

<材料>

ミニトマト・・・20個くらい(パプリカなどのお野菜もおススメです)

米酢・・・大さじ5

砂糖・・・50g

塩・・・5g

0.5リットルのメイソンジャー・・・1瓶

<作り方>

(1)ミニトマトに2、3箇所、爪楊枝をプチプチ刺します。

(2)米酢、砂糖、塩を混ぜ合わせピクルス液を作ります。

(3)ジャーにミニトマトを入れ、ピクルス液を流し入れます。

(4)半日、浸せば出来上がりです。

冷蔵庫で保存します。4、5日は日持ちしますが、できるだけ早く食べてください。1日目と5日目では、味や食感が変わります。

お弁当のおかずとして、お夏のお茶うけやおやつとしてもおススメです。

 

いかがでしたか? 気にし始めたらキリがない食中毒対策ですが、注意し過ぎるくらいがこれからの時期はちょうど良いです。

可愛い100均グッズを使って楽しくお弁当作りできるといいですね。

 

【画像】

※ 藤波久仁子