CUCURU(ククル) > 今知りたい情報 > 国内最大級「なばなの里イルミネーション」に世界の絶景が登場

国内最大級「なばなの里イルミネーション」に世界の絶景が登場

画像:@NamI

イルミネーションが街中にきらめく季節になりましたね 幻想的なキラキラの世界、冬だけの特別感。みなさんはどこのイルミネーションが一番のお気に入りですか?

2016年冬、絶対に訪れてほしいイルミネーションスポット、三重県『なばなの里』の魅力をご紹介します。

 

■世界の絶景を演出「なばなの里イルミネーション」

画像:@NamI

三重県桑名市にある植物園『なばなの里』は、毎年冬になると“なばなの里イルミネーション”として、辺り一面を壮大なイルミネーションで輝かせます。今流行りのプロジェクトマッピングは一切使用せず、全て電球!

世界最高峰のプログラミング技術により鮮やかな世界観を演出するのです。

13年目を迎える今回のテーマは“大地”。アメリカ大陸、南極大陸、アフリカ大陸、ユーラシア大陸の秘境をはじめ、日本を代表する美しい景色が登場します。

自然が作る雄大で豊かな美しい景観や情景が、イルミネーションの彩でどのように表現されるのかが見物です!

 

■筆者も行ってきました!幻想的な空間にうっとり…

早速筆者も今年のイルミネーションを見に行きました。「すごーい!」の一言で、飽きずにずっと見ていられます。一巡だけではなく、まず全体をボーっと見て、2回目はメインの動きを見て、3回目は端っこを見て、など楽しみ方もさまざま。

昨年はスイスアルプス、2014年はナイアガラの滝 2013年は富士山だったようです。毎年、世界の絶景を見られるのは嬉しいですね。

画像:@NamI

“光の雲海”と呼ばれるこちらはカップルに一番人気で、運気がアップするんだとか!

やはり、カップルだらけでしたが、気にしない気にしない。1色だけでもとてもキラキラ幻想的で素敵。筆者は主婦なので電気代を気にしながら見てしまいましたが、LEDのお陰で省エネルギーかも!?

画像:@NamI

イルミネーションを一躍有名にした200mの“光のトンネル”。ここで年賀状の写真を撮りたかったのですが、人がたくさんいたので諦めました。

圧倒されるほどの光の天井。花びらの電球も可愛かったです。来年こそ 人が少ない時間に行って写真をとりに行きたい!

 

世界最高峰のイルミネーションを楽しむことができる『なばなの里』。ぜひ足を運んで幻想的な空間をお楽しみください。

 

<開催概要>

なばなの里イルミネーション

開催期間:2016年10月15日(土)~2017年5月7日(日)
営業時間:9時~21時(平日及び年末年始【12/31、1/1】)、9時~22時(土休日及び繁忙時期【12/28~30、3/1~5/7】)
住所:三重県桑名市長島町駒江漆畑270 なばなの里
TEL:0594-41-0787
入村料:2,300円(小学生以上)※里内で利用できる金券1,000円 付
※金券は里内でのお買い物やお食事等にご利用できます
HP:http://www.nagashima-onsen.co.jp/nabana/index.html/

 

【画像】

※ @NamI