CUCURU(ククル) > グルメ > 特売日には長蛇の列!「長久手カレーパン」に虜になる人が続出

特売日には長蛇の列!「長久手カレーパン」に虜になる人が続出

画像:大橋千珠

朝ごはんにも、ランチにも、おやつにも、夜食にも、何にでも対応できるパンは人気ですね。筆者は美味しいパンを見つけると遠くても行ってしまうほどパン好きです。

さて、今回ご紹介するのは長久手にあるカレーパンが絶品のお店『石窯パン工房アヴァンセ 長久手店』です。

 

■長久手カレーパンの特売日には長蛇の列

画像:大橋千珠

『石窯パン工房アヴァンセ 長久手店』は、いろんなメディアでも紹介されるほど、長久手カレーパンが絶品です。

長久手カレーパンにはこだわりがあり、3種類のカレー粉をミックスし、自家製のルーを作っているそうです。そして揚げたてにこだわり、5分おきに揚がるようにしているとのこと。

店頭からカレーパンが売り切れても、少し待っていたら揚げたてが出てくるので嬉しいですね。

画像:大橋千珠

毎月9日、19日、29日の“長久手カレーパンの日”には長蛇の列ができています。というのも通常170円の所、9のつく日はなんと100円なんだそうです!

画像:大橋千珠

パン生地はサクッとジューシー! ゴロゴロ入った牛肉は、口の中で柔らかくほどけます。玉ねぎや人参の甘みが詰まっており、スパイシーだけど後からくる甘み・旨みがたまらない。長久手カレーパンの虜になる人が続出です。

 

■パンは100種類以上!豊富なラインナップ

画像:大橋千珠

お店で特に人気のあるのは長久手カレーパンはもちろん、クリームパン、チョコくるみパンも人気だそうです。

画像:大橋千珠

こちらは“チョコくるみパン”。ゴロゴロ入ったチョコの量の多さにびっくりします。チョコ好きにはたまらないです。

フワッフワだけどもっちりしていて甘い生地。しっとりしているのでとても食べやすいのが特徴です。

画像:大橋千珠

こちらは“クリームパン”。バニラビーンズが入ったクリームは2cmほどの厚さでボリューム満点。隅々までクリームが入っているので最後まで楽しめます。

画像:大橋千珠

こちらは“アヴァコッペ”。甘さ控えめなあんこ、バターがパンにじっくり染み込んで食べるごとにジュワッとうまさがきます。バターとあんこの鉄板コンビ。美味しさは間違いないです。

画像:大橋千珠

“オレンジの天然酵母”は、爽やかなオレンジの香り。ふわっともっちりした食感。生地の細やかな感じがたまらない一品。

 

■キッズスペースやイートインスペースも!

画像:大橋千珠

ベーカリーでは珍しくキッズスペースがありますので小さなお子さん連れの方も安心ですね。

画像:大橋千珠

店内とテラスにはイートインスペースがあります。テラスは2箇所あり、木陰になっているので自然の風が気持ちいいです。揚げたてのカレーパンをこちらで食べる、なんとも贅沢な空間です。

画像:大橋千珠

『石窯パン工房アヴァンセ 長久手店』では、パンを購入した方限定でUCCのコーヒーが1杯無料でいただけます。2杯目からは100円だそうです。

 

いかがですか? 5月中はレーズンのイベントでレーズンパンが豊富でしたが、6月からは桃のデニッシュ、甘夏デニッシュ、メロンクリーム菓子パンなど季節限定のパンも販売中です。

100種類もパンの種類があるのでお気に入りのパンが見つかるかもしれませんよ。

 

<店舗情報>

石釜パン工房 アヴァンセ長久手店

住所:愛知県長久手市市が洞3-1608
TEL:0561-63-6070
営業時間:9:00~19:00
定休日:第2火曜日と年末年始(変動あり)
HP:http://honma-bread.mp24.biz/shop/detail.php?shop_id=2

 

【画像】

※ 大橋千珠