CUCURU(ククル) > グルメ > レアキャラはココで買える!話題の西三河ご当地麺「キリンラーメン」とは

レアキャラはココで買える!話題の西三河ご当地麺「キリンラーメン」とは

画像提供:小笠原製粉株式会社

「なぜラーメンにキリンの絵?」「レトロでカワイイ!」など、知る人ぞ知る愛知県西三河エリアのソウルフード“キリンラーメン”。

メディアで取り上げられ、県外からも注目されています。他の袋麺にはない、見た目のインパクトもさることながら、実は製造者のこだわりが詰まっていました。

今回はキリンラーメンを製造している、愛知県碧南市・小笠原製粉株式会社にお話を伺い、まだまだ進化中のキリンラーメンを取材しました。

 

■ラーメンにキリン!? その由来とは

画像提供:小笠原製粉株式会社

素朴でレトロなキリンのイラストは、昭和40年発売当初から変わらず、「末永く愛されるように」という意味から‘‘キリンラーメン’’と名付けられました。

即席麺とあなどるなかれ。キリンラーメンは小麦粉と米粉を豆乳で練り込んで作られていますが、その原材料はすべて国内産。さらに化学調味料や保存料無添加で、素材にもこだわっているのです。

 

■チンアナゴまで!? 他にもあったおもしろかわいいラインナップ

筆者がキリン以外の動物ラーメンを見つけたのは、岐阜県各務原市にある水族館『アクア・トトぎふ』でした。調べてみると、キリンラーメンシリーズはあちこちで増殖中。しかもラーメンだけにとどまらず、お菓子も新発売されていました。

画像:野村純子

“アザラシラーメン”はごましょうゆ味、“カレイラーメン”はカレー味、地面から顔を出す“チンアナゴ”はみそ味、という具合に、動物のイメージや雰囲気と味をリンクさせています。

小笠原製粉株式会社によると、人気ベスト3は、1位キリンラーメン、2位べっぴんラーメン(ノンフライ、コラーゲン入り)、3位ペンギンラーメン(シーフード味)だそうですよ。

ラーメン以外の乾麺シリーズでは、うどん、きしめん、ひやむぎ、そうめんがあり、もちろん原材料は国内産100%。これから暑くなる季節、お友達を招いたときなどにも、重宝しそうです。

画像提供:小笠原製粉株式会社

新発売のかりんとうは、沖縄県産の黒糖を使用し、化学調味料・着色料・保存料無添加で、素朴でやさしい味。地元ファンなら、キリンのパッケージを見れば一目瞭然ですよね。

画像提供:小笠原製粉株式会社

 

■お出かけ先で買えるのはここ!

キリンラーメンが購入できるショップの一部をご紹介します。

・東急ハンズ名古屋店(愛知):キリンラーメンシリーズ多数

・南知多ビーチランド(愛知):イルカ・アザラシ・チンアナゴ・カレイラーメンのみ

・京都水族館(京都):イルカ・アザラシ・チンアナゴ・カレイラーメンのみ

・掛川花鳥園(静岡):オオハシラーメンは掛川花鳥園様オリジナル、ペンギンラーメンのみ

 

キリンラーメンは愛知県内のスーパーで入手できますが、レアキャラのラーメンは動植物園などに置いてあります。おみやげにも喜ばれるので、ぜひお出かけ予定に加えてみてはいかがでしょうか?

 

<企業情報>

小笠原製粉株式会社

住所:愛知県碧南市汐田町3-33
TEL:0566-41-0480(代)
FAX:0566-42-6969
HP:http://ogasawara-selfun.jp

 

【画像】

※ 小笠原製粉株式会社

※ 野村純子