CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 『はたらく窓口』で行う「プロジェクト」、自分のスキルが活かせる秘密とは?

『はたらく窓口』で行う「プロジェクト」、自分のスキルが活かせる秘密とは?

画像:CUCURU編集部

CBCラジオ『キラママ de CUCURU』(毎週月~金 夕方17:22頃放送)。東海エリア最大級のママコミュニティ『キラキラママ☆プロジェクト(通称:キラママ)』と、女性のための地域密着型情報サイト『CUCURU(ククル)』がコラボした、ママのための情報発信番組です。

パーソナリティは、平野裕加里さん。出演は『キラキラママ☆プロジェクト』の元気なママたち。

5月の月曜日は『はたらく窓口』のエグゼクティブ・ディレクターとして、新たな働き方を提案する寺澤晶子さん。寺澤さんが運営している『はたらく窓口』のお仕事である3本柱の“プロジェクト”についてお聞きしました。

 

■『はたらく窓口』の「プロジェクト」は何をやっているの?

これまで、『はたらく窓口』の3本柱の“相談”、“交流”についてお聞きしてきましたが、最後の“プロジェクト”について教えてください。

「プロジェクトは、ここで出会った仲間と一緒に活動していくという機会です。たとえば仕事をしながら社会貢献したい、資格やスキルを活かすための実践がしたいという人に向けたものです。今いろんな悩みを抱える人たちが相談に来るんですが、そうした相談を受ける側の役ですね。

また、相談する人・相談を受ける人が、ごちゃまぜになっていろんな活動していこうというのが『はたらく窓口』の“プロジェクト”です。

たとえば今までやってきたこととして、地域広報誌みたいな“はたらく新聞”を作ったのですが、こちらは皆で一から企業さんや店舗さんに取材をさせてもらって、記事を書いたり、レイアウトを作ったりしました」

 

■スキルや資格を活かして新しい活動が生まれるキッカケを作りたい

このプロジェクトで、他にこれから考えていることはありますか?

「たとえば、コーチングやカウンセリングの資格を取った方々に来ていただきたいと思っているんですが、今、『はたらく窓口』では悩みを持つ方がたくさんいらっしゃるので、まずはそうした方々と関わっていただきたいと思っています。悩みを持つ人と悩みを聞きたい人をつなげるという、キッカケを作りたいと考えています。

あとは、話を聞く・相談に乗るという人たちも一緒になって、プロジェクトとして一つの物を作り上げるとか、たとえば企業でお困りのことがあれば、コーチやカウンセリングの資格を持っている方にリーダーになっていただいて、企業のお役に立てるような活動をしていきたいと思います」

コーチやカウンセリングの資格を持っている人にリーダーになってもらいたい、というのはいいですね。自分の持っているスキルを活かして、それを新たなプロジェクトにして企業にお返しするような形。たくさんのマッチングがそこにあるということですもんね。

他に働く意欲のある方で、こんな方にぜひ来てほしい!という人はいますか?

「そうですね。今自分が働いているけれど他の分野にも興味がある、何か社会の役に立ちたい、時間はないけれど何かしら違うことをやってみたい、という方に来てほしいと思います」

 

働くことに悩んでいる人にとっても、新しい一歩を踏み出したい人にとっても、新しい活躍の機会を広げられる『はたらく窓口』。自分らしい働き方が実現できる場として期待したいですね。

 

『キラママ de CUCURU』は、「radiko(ラジコ)」で聴取することができます。(※放送後1週間まで聴取可能です。エリア内は無料で聴取いただけますが、エリア外はプレミアム会員登録が必要です。スマートフォンの場合はアプリダウンロードが必要です。詳細はhttp://radiko.jp/まで)

 

<今日の出演ママ情報>

寺澤 晶子(てらざわ あきこ)

『はたらく窓口』エグゼクティブ・ディレクター。誰もが働きやすい新たな働き方を提案。HP:http://hatamado.jp/

 

<番組情報>

CBCラジオ キラママ de CUCURU

放送日時:毎週月曜~金曜夕方17:22頃
ラジオ公式HP:http://blog.hicbc.com/radio/kiramama/

 

【画像】

※ CUCURU編集部

Recommend今あなたにおすすめ