CUCURU(ククル) > グルメ > 透き通ったスープが芸術!名古屋の行列ができるラーメン屋『らぁ麺紫陽花』

透き通ったスープが芸術!名古屋の行列ができるラーメン屋『らぁ麺紫陽花』

画像:大橋千珠

老若男女問わずラーメンが好きな人は多いのではないでしょうか? 筆者も大のラーメン好きで、美味しいお店があると聞くと行かずにはいられないです。

さて、今回ご紹介するのは開店時間には常に行列ができており、リピート率の高い、名古屋の超人気ラーメン屋『らぁ麺紫陽花』。並んでいない時はないほどの人気ぶりです。

 

■常に行列、すいている時間帯がない超人気店

ランチ営業時間は11:30~14:30。筆者が訪れたのは平日の14:00。前に6名ほど並んでおり、さらに中にも6名待っていました。こちらのお店の前はいつ通っても行列ができていて、並んでいない時はないほどの人気ぶりです。

だいたい平日の14:00くらいには、すっと入れると聞いていましたが、今回は連休明けということもあったようで、お昼の14:30に暖簾を降ろすまでどんどん行列ができていました。

 

■厨房で出来上がる様子が見られる、臨場感のある店内

画像:大橋千珠

店内に入ると、まずは券売機で食券を買います。店内はカウンター10席のみで厨房を向いています。そのためラーメンが出来上がる様子をしっかり見ることができます。

中待ち席で待っている間も厨房の方を向いて座っているので、退屈せずに待つことができます。入り口にはラーメン関係の雑誌がたくさんあるので、読んで待っている方もいらっしゃいました。

カウンターの席の前に荷物を置くスペースがあります。そのスペースは区切られているのも嬉しいポイントですね。

厨房でどんどん出来上がる“らぁ麺”に目が離せないです。そして豪快に湯切りをする姿は思わず目を見張ります。このライブ感は“らぁ麺”の美味しさをさらに増しているように思います。

 

■お店一番人気の「特製醤油らぁ麺」を食べたみた!

画像:大橋千珠

目の前に来た“らぁ麺”はまるで芸術作品のようにキレイです。透き通ったスープ。あっさり系かと思いきや力強い旨味を感じます。三つ葉が入っているのでシッカリした味わいですが、キレのあるすっきりした後味になり、どんどん食べられます!

特製醤油ラーメンにしたので、豚チャーシュー、鶏チャーシュー、煮卵、メンマとボリューム満点。豚チャーシューにシッカリと味は付いており、口に入れるとジューシーな味わい、たまりません。鶏チャーシューは柔らかで歯切れの良い食感です。どちらも肉厚で食べ応え抜群ですよ。

味玉子は黄身が絶妙のとろとろ感。鼈甲色に染まり噛むほどにコクが広がります。厚切りメンマも甘めの味付けで、どれだけでも食べられちゃうほど。

画像:大橋千珠

麺は中太麺でコシはあるのですが、歯切れが良く、麺自体も美味しいです。スープ、トッピング、麺ともに大満足の“らぁ麺”です。

 

いかがですか?

ラーメン好きな方はもちろん、チャーシューをガッツリ食べたい方、煮卵ラブな方、人気店の“らぁ麺”を食べたい方、美味しさは抜群です。行かれてみてはいかがでしょうか?

 

<店舗情報>
らぁ麺紫陽花
住所:愛知県名古屋市中川区八剱町4-20-1 コーポ源1F
TEL:052-355-0787
営業時間:火曜~土曜 11:30~14:30 、18:00~21:00、日曜 11:30~15:00 ※日曜は夜営業はなし
定休日:月曜(祝日の場合は翌日休み)
Facebook:https://www.facebook.com/ajisai.ramen/

 

【画像】
※ 大橋 千珠