CUCURU(ククル) > グルメ > これは絶品!名古屋の老舗喫茶店の「甘すぎない自家製小倉トースト」

これは絶品!名古屋の老舗喫茶店の「甘すぎない自家製小倉トースト」

画像:大橋千珠

名古屋のモーニングといえば、小倉トーストでしょうか。

いろいろな喫茶店が小倉トーストを出している中、こちらの『KAKO BUCYO COFFEE』では自家製の小倉を使用しているんです! しかも、小倉のボリュームがハンパない! 甘すぎないので小倉の量が多くてもすっきりと食べきれるんです。

 

■甘すぎないこだわりの小倉は自家製。小倉を使ったメニューも豊富

場所は名古屋駅と伏見駅の間くらいにあります。大きく『KAKO BUCYO COFFEE』と書かれているのですぐわかりますよ。店内は昔ながらの“ザ喫茶店”というような感じで、落ち着きます。

画像:大橋千珠

モーニングの小倉は、お店の手作りで甘さが控えめ。ほくっと炊いているので小倉だけでも美味しい! モーニング以外でも、自家製小倉を堪能できるメニューは豊富です。小倉バナナサンドやバニラアイス小倉添え、コーヒーゼリー小倉乗せなど、意外な組み合わせで美味しそうです。

画像:大橋千珠

 

■カイザーパンで歯ごたえ抜群!

モーニングは7:30~10:30まで、セットドリンクに小倉トーストの組み合わせで600円。トーストは食パンかカイザーパンを選べます。『KAKO BUCYO COFFEE』ではカイザーパンが名物とのこと。

画像:大橋千珠

フランスパンのようなシッカリした歯ごたえのパンに、自家製小倉をたっぷりと乗せてホイップで仕上げた一品。カイザーパンにたっぷり塗ったバターが染み込み、小倉の甘さを引き立て絶妙なハーモニーを奏でています。

選べるドリンクも豊富でコーヒー、カフェオレ、紅茶、豆乳、100%オレンジジュースや100%リンゴジュースまで!

画像:大橋千珠

卓上にガムシロップがありますので、アイスコーヒーやアイスティーの時は、自分で好きなだけ甘みを調整できるのも嬉しいですね。

 

■ランチメニューやフード系も豊富

ランチタイム11:00~14:30はプレートセットやサンスパセットなど、セットメニューが7種類。さらにお子様セットもあります。

また、ランチを食べ過ごした!という方も安心です。平日14:30~16:00限定のスパゲティセットもあります。鉄板ナポリタンや鉄板カルボロンなど、名古屋ならではのメニューが楽しめます。

 

いかがですか?

自家製小倉の美味しさを味わいたい方、食パンのトーストとは一味違うカイザーパンを味わいたい方、ランチタイムを過ごしたい方にオススメです。

 

<店舗情報>
KAKO BUCYO COFFEE
住所:愛知県名古屋市中村区名駅南1-10-9 山善ビル1F
TEL:052-582-3780
営業時間:7:30~17:00
HP:https://www.bucyocoffee.com

 

【画像】
※ 大橋 千珠

Recommend今あなたにおすすめ