CUCURU(ククル) > 今知りたい情報 > 子育てを会員同士で助け合う『名古屋のびのび子育てサポート』とは?

子育てを会員同士で助け合う『名古屋のびのび子育てサポート』とは?

画像提供:名古屋のびのび子育てサポート

保育園や幼稚園、習い事などのお迎えに行けない、体調が悪くて子どもを預けたい、2人目の出産の時に上の子の面倒を見てほしい、用事が入って子どもを誰かに見てほしい、近くに知り合いがいないから頼れる人がいると助かる……など、子育てをしていて困ったことはありませんか?

そんな時に子育ての手助けをしてほしい方と、子育てのお手伝いをしたい方がお互いに助け合い、地域の子育てを応援する『名古屋のびのび子育てサポート』をご紹介をします。

 

■『名古屋のびのび子育てサポート』って何?

画像提供:名古屋のびのび子育てサポート

『名古屋のびのび子育てサポート』は、子育ての助けをしてほしい方(依頼会員)に、子育てのお手伝いをしたい方(提供会員)を紹介し、提供会員の自宅で子どもを預けてくれる、会員同士で子育てのサポートができるというサービス。

対象は名古屋市内に在宅・在勤・在学の生後57日目~小学校6年生の子どもを持つ方です。

また、子どもを預ける・預かるというだけではなく、活動を通じて新たな交流が生まれ、地域の人間関係を築くことにもつながります。

 

■子育てのお手伝いをしてくれる(提供会員)はどんな人?

本事業が開催する講習会を受講した方で、愛情を持って子育てのお手伝いをしてくれる方が、提供会員として従事しています。

主に元保育士、元幼稚園教諭、主婦、おばあちゃんなど。子どもが大好きな方々なので、安心して子どもを預けることができるのが嬉しいですね。

また、20歳以上の方で『名古屋のびのび子育てサポート』の主旨を理解して、2日間の講習会を受講すると提供会員になることができます。

今年は、以下の日程で提供会員の講習会が開催されます。

<第1回目>

平成28年7月21日(木)午前9時30分~午後4時40分
平成28年8月24日(水)午前9時~午後5時 全2日間
会場:名古屋市西生涯学習センター(名古屋市西区浄心一丁目)

<第2回目>

平成28年9月30日(金)午前9時30分~午後4時40分
平成28年10月3日(月)午前9時~午後5時 全2日間
会場:名古屋女子大学・名古屋女子大学短期大学部(名古屋市瑞穂区汐路町)

申込み方法など詳しくはホームページをご覧ください。

 

■依頼報酬は?

依頼報酬は、月~金曜日7時~19時で1時間あたり800円、土、日、祝日、年末年始は、7時~19時で1時間あたり1,000円。2人目からは半額になります。活動終了後に提供会員に直接支払い、提供会員はそれが報酬になります。

また、30分(400円)から1日預けることも可能です。

 

いかがでしたでしょうか? 子育てを手助けしてほしい方と子育てをお手伝いしたい方の、相互援助活動の『名古屋のびのび子育てサポート』。お手伝いをしたい方は、7月21日から講習会が始まりますので、受講してみてはいかがですか?

子育ての手助けをしてほしい方も、ぜひ利用してみてください。

 

【参考】

※ のびのび子育てサポート事業 – 名古屋市子ども・子育て支援センター キッズステーション

 

【画像】

※ 名古屋のびのび子育てサポート