CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 多様な職業人をゲストに迎える「はたらく交流」、そこで得られるものとは?

多様な職業人をゲストに迎える「はたらく交流」、そこで得られるものとは?

画像:CUCURU編集部

CBCラジオ『キラママ de CUCURU』(毎週月~金 夕方17:22頃放送)。東海エリア最大級のママコミュニティ『キラキラママ☆プロジェクト(通称:キラママ)』と、女性のための地域密着型情報サイト『CUCURU(ククル)』がコラボした、ママのための情報発信番組です。

パーソナリティは、平野裕加里さん。出演は『キラキラママ☆プロジェクト』の元気なママたち。

5月の月曜日は『はたらく窓口』のエグゼクティブ・ディレクターとして、新たな働き方を提案する寺澤晶子さん。寺澤さんが運営している『はたらく窓口』のお仕事、3本柱の“交流”についてお聞きしました。

 

■「はたらく交流」は人生観・職業観を広げるきっかけとして

前回“自分の適性を知る機会にも!「はたらく相談」でできること”では、『はたらく窓口』の3本柱、“はたらく相談”、“はたらく交流”、“プロジェクト”の中の“はたらく相談”についてご説明いただきました。

今回は“はたらく交流”についてお聞きしたいと思います。

「“はたらく交流”とは、月に1~2回程、いろんな職業人をゲストに迎え、その方にとっての“働くとは何か”というテーマでお話しいただきます。その後、参加された方から質問等の交流をします。

いろんな価値観を知りたい、人ともっと関わりたいという、きっかけ探している方に来ていただける会にしています。まだ小規模ですが参加人数は10人前後。大きい規模にするというよりは、一人ひとりの交流を深めることを目的にしています」

それぞれの参加者が話をしたり、ゲストスピーカーの話を聞いて感想を言い合ったり、こうした会を通じて新しい気づきが得られるような場なんですね。

「そうですね。一般的な仕事紹介のスピーカーというよりは、その人の人生観や職業観を話していただくので、質問も深い内容のものが飛び交って、毎回すごく充実した会になります」

 

■自分の中で響く言葉・考え方に出会える

例えば、既に来てくださった方はどのような方々だったのですか? また、これから呼びたいと考えている方はいますか?

「今までは、製造業、防災コンサルティング、新聞記者、外国人の就労支援をしている方、医療法人の方などいろんな方をお呼びしてきました。6月に予定しているのは、ハローワークの元職員の方。その方の職業観をお聞きしようと考えています。

これから計画を立てる段階なのですが、いろんな業種・職種の方をお呼びしたいと思っています」

今まで来てくださった方の中で、寺澤さん自身が心に残っている言葉、こんな働き方いいなと、印象に残っている方はいますか?

「ユニバーサルデザインを企業の研修に取り込んでいる社長さんです。高齢者や障がいのある方などが、不便さを日常の生活の中でどのように感じるのかということを、研修の中に取り入れていらっしゃるんです。

その方がお話の中で、“傾聴して受け止めてあげることはできる。あとはその人の人生だから、そこにアドバイスはできない”と仰っていたのが、自分の中で響きました。

それを私自身も大事にしたい。一緒になって考えたり、その人の気持ちは受け止めながら、どういう風にしていくかの選択肢を見せたりしていきますが、あとは選ぶのはご本人だなということを、その方から教えていただきました」

 

普段は接しない業種・職種のたちと関わり合いを持つことで、自分の考えが広がったり、気づきが得られたりする“はたらく交流”。きっかけを見つけに参加されてみてはいかがでしょうか?

 

『キラママ de CUCURU』は、「radiko(ラジコ)」で聴取することができます。(※放送後1週間まで聴取可能です。エリア内は無料で聴取いただけますが、エリア外はプレミアム会員登録が必要です。スマートフォンの場合はアプリダウンロードが必要です。詳細はhttp://radiko.jp/まで)

 

<今日の出演ママ情報>

寺澤 晶子(てらざわ あきこ)

『はたらく窓口』エグゼクティブ・ディレクター。誰もが働きやすい新たな働き方を提案。HP:http://hatamado.jp/

 

<番組情報>

CBCラジオ キラママ de CUCURU

放送日時:毎週月曜~金曜夕方17:22頃
ラジオ公式HP:http://blog.hicbc.com/radio/kiramama/

 

【画像】

※ CUCURU編集部

Recommend今あなたにおすすめ