CUCURU(ククル) > 今知りたい情報 > 【穴場スポット】伊勢市の県道沿いに圧巻のお花畑と謎の案山子たちが出現!

【穴場スポット】伊勢市の県道沿いに圧巻のお花畑と謎の案山子たちが出現!

新緑がまぶしく爽やかな季節。夏が来たかとも思えるような今日この頃。もうすぐ梅雨が始まりますが、今のうちに外にお出かけしたいですよね。

そこで今回は、筆者が運転中にフォトジェニックで面白い穴場スポットを見つけたのでご紹介しましょう。

 

■カラフルで素朴な花絨毯

画像:C・F・E masaco

ここは、三重県伊勢市津村町にある「花開道」と名付けられたお花畑(※花街道ではなく「花開道」だそうですよ)。

辺り一面に、ルピナスやポピーが広がっていて、まるでお花の絨毯のよう。もともと農地だったものが、遊休農地活用でお花畑にされているのだとか。

もちろんお花畑を見るのは無料。一面お花畑でとてもきれいです。ルピナスの花言葉は「いつも幸せ」、ポピーの花言葉は「おもいやり」だそうで、その言葉どおり幸せで優しい気分になります。

画像:C・F・E masaco

付近は静かで自然に囲まれ空気も綺麗。筆者が撮影に行った時には、カメラを持った方がたくさん来ており、穴場スポットとして人気のようです。

 

■隠れた名物!? お花畑の隣に謎の集団発見!

花畑に怪しげな人が集まっているようです。

画像:C・F・E masaco

……と思ったら何と全部、案山子(かかし)でした!

向かって右側は力士!? 3段腹になっています(笑)

画像:C・F・E masaco

さらに、向かって左から3番目は小池百合子都知事。4番目がトランプ大統領、一番奥が安部首相になっていました。言われなければ分からないかも……!?

画像:C・F・E masaco

また、おばあちゃんが農作業している様子や、

画像:C・F・E masaco

子どもを見守るお父さんも。今にも動き出しそうですね。こちらの案山子も地元の方が作っているようです。

毎年恒例でこのあたりの名物になっているのだとか。

 

いかがでしたか? 真っ青な空と色彩豊かなお花畑。ユーモラスな案山子たち。休日に自然に癒されるのも心の栄養になりそうなスポットです。

名古屋方面からでしたら、早めに“花開道”に寄り、その後、伊勢神宮やおかげ横丁などに訪れても良いかもしれません(伊勢市街地まではお車で約15分)。

興味のある方は、ドライブがてらお出かけされてみてはいかがでしょうか。

 

<スポット情報>

花開道

場所:三重県伊勢市津村町
期間:お花が咲き終わるまで(今が一番見ごろです。気になる方は早めに見に行ってみてください)
料金:無料
駐車スペース:あり
アクセス:「玉城」ICで降り、「玉城IC入口」交差点を右折、しばらく走り「円座町」交差点を左折。県道22号線を走ると両側に花畑が広がっています。公共交通機関の場合、近鉄伊勢市駅からバス(道方行き・津村町下車)

 

【画像】

※ C・F・E masaco