CUCURU(ククル) > グルメ > スタバ風!? 100均グッズを使ったおしゃれで簡単「フラッペ」の作り方

スタバ風!? 100均グッズを使ったおしゃれで簡単「フラッペ」の作り方

画像:山本加奈子

まだ5月とは言え、汗ばむほどの陽気が続くと冷たいデザートが食べたくなりますよね。

スターバックスコーヒーなどのカフェでもおなじみで、最近ではコンビニでもメジャーなフラッペが、じつはご家庭でもとても簡単に作れることをご存じでしたか?

しかも、トッピング以外のベースとなる材料は牛乳やインスタントコーヒー、ジャムといった、どこの家庭にでもあるものなのでコスパ抜群! 容器にもちょっとした工夫をすることで、SNS映えするおしゃれなフラッペを手作りすることができるんです!

今回は、見た目にもおしゃれでひんやり美味しい、コストを抑えて簡単にできるフラッペの作り方をご紹介します。

 

■王道はコーヒーベースに贅沢チョコトッピング

<材料>

画像:山本加奈子

・凍らせた牛乳

・インスタントコーヒー

・板チョコ

・ホイップクリーム

・チョコレートソース

・ガムシロップ(お好みで)

 

<作り方>

画像:山本加奈子

製氷皿などで凍らせた牛乳、少量のお湯で溶かしたインスタントコーヒー、お好みでガムシロップをミキサーに入れて回します。このとき、回しすぎるとシャリシャリとした食感がなくなってしまうので、様子を見ながらお好みの状態になるまでミキサーを回してください。

ベースとなるフラッペはこれで完成です。お好みで、上にホイップクリームを絞り、刻んだ板チョコを中に混ぜたり上に散らしたり、チョコレートソースをかければ出来上がり!

画像:山本加奈子

 

■ほろ苦さがやみつきの抹茶フレーバーでちょっと大人な味に!

画像:山本加奈子

インスタントコーヒーの代わりに、抹茶粉末を入れると抹茶フラペチーノに! 抹茶粉末は甘味が入っているものと入っていないものがあるので、入れる際に味見をして、甘味が足りなければガムシロップを足すことをオススメします。

画像:山本加奈子

 

■子どもにも大人気のストロベリーフレーバーはイチゴジャムを使用!

画像:山本加奈子

粒入りのイチゴジャムを入れれば、イチゴの食感も残ったストロベリーフラペチーノがお手軽に完成。ジャムのほかに、冷凍イチゴを入れるとさらに贅沢な仕上がりになりますよ!

画像:山本加奈子

 

■100円ショップのアイテムでカフェ風フラッペを再現

画像:山本加奈子

フラッペはガラスのお皿にスプーンではなく、プラスチックコップに太めのストローというスタイルが断然カフェ風!

お気に入りのカフェで注文した際に、持ち帰り用コップを捨てずに再利用するという手もありますが、せっかくだったら自分だけのオリジナルフラペチーノ容器を作ってみるのも楽しいですよ。

透明プラスチック容器にお好みのラベルシール、フラペチーノ用の太いストロー、すべて100円ショップで揃います。中身のカラーと合わせてみたり、工夫したりしてお試しくださいね。

 

いかがでしたか? 簡単でコストもかからない手作りフラッペは、自分好みの甘さや苦さにでき、トッピングも好きなだけ盛れるのがうれしいですよね。この夏、美味しく楽しくオリジナルフラッペを堪能しちゃいましょう!

 

【画像】

※ 山本加奈子