CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 自分の適性を知る機会にも!「はたらく相談」でできること

自分の適性を知る機会にも!「はたらく相談」でできること

画像:CUCURU編集部

CBCラジオ『キラママ de CUCURU』(毎週月~金 夕方17:22頃放送)。東海エリア最大級のママコミュニティ『キラキラママ☆プロジェクト(通称:キラママ)』と、女性のための地域密着型情報サイト『CUCURU(ククル)』がコラボした、ママのための情報発信番組です。

パーソナリティは、平野裕加里さん。出演は『キラキラママ☆プロジェクト』の元気なママたち。

5月の月曜日は『はたらく窓口』のエグゼクティブ・ディレクターとして、新たな働き方を提案する寺澤晶子さん。寺澤さんが運営している『はたらく窓口』のお仕事についてお聞きしました。

 

■『はたらく窓口』で行っている「はたらく相談」とは?

前回は、“誰もが自分らしく働くことができるようにと始めた『はたらく窓口』とは?”の中で、『はたらく窓口』を始めたきっかけや『はたらく窓口』とは何かについて、お聞きしました。では、具体的に『はたらく窓口』ではどのようなお仕事をされているのですか?

「3つの柱があります。1つ目は、“はたらく相談”、2つ目は、“はたらく交流”、3つ目は“プロジェクト”です。

まず、“はたらく相談”は、個別で、“仕事どうしようかな”とか“資格を取ったけれど実践の場が欲しい”とか、仕事を始める上で悩んでいる方の相談に乗っています。

また、自分が何に向いているかを知りたい方のために、“CQ個性分析テスト”というものがあります。その人の発想パターンを知ることで、どんな仕事が向いているのかを相談に乗ることもしています」

自分に何が向いているのかって意外にわからないですよね。そのためにこうした仕組みを使って、自分がどういう人間なのか、何が向いているかを探ってくれるということですね。もしかしたら、今の仕事が合っているということもありますよね。

「そうですね。今の仕事を辞める前提ではなく、その人らしさとは何かということを一緒に考えた上で、合う仕事を見つけていけたらと思っています」

 

■前向きな仕事の選択の機会として、気軽な相談も

仕事でつまづきそうになった時に、ちょっと話を聞いてもらうことで、自分の中で消化することができて、前向きに今の仕事を続けることができるかもしれませんよね。

「そうなんです。辞めてしまってからだと戻れないこともあるので、悩みが軽いうちに関わることで、辞めないという選択肢もできると思うんです。

やっぱり会社に雇用してもらうというのは、ありがたい立場でもあると思うんです。辞めたいって思うとそればかり考えてしまいがちですが、いろんな視点で考えられると、“続けることが一番”と思える方もいらっしゃると思います」

相談という意味では、“こんなことで困っている”というような気軽な相談でもいいんですか?

「もちろんです。上司や友達には言いにくいようなちょっとしたことでも、第三者であれば話しやすいということもあると思います。ちょっと気になったことがある時でも、気軽に来ていただければと思います」

 

いかがでしょうか? 仕事をしていく上で大なり小なり悩みはつきもの。周りには相談しにくいことでも、こうした気軽に相談できる場があるのはありがたいですよね。

 

『キラママ de CUCURU』、「radiko(ラジコ)」で聴取することができます。(※放送後1週間まで聴取可能です。エリア内は無料で聴取いただけますが、エリア外はプレミアム会員登録が必要です。スマートフォンの場合はアプリダウンロードが必要です。詳細はhttp://radiko.jp/まで)

<今日の出演ママ情報>

寺澤 晶子(てらざわ あきこ)

『はたらく窓口』エグゼクティブ・ディレクター。誰もが働きやすい新たな働き方を提案。HP:http://hatamado.jp/

 

<番組情報>

CBCラジオ キラママ de CUCURU

放送日時:毎週月曜~金曜夕方17:22頃
ラジオ公式HP:http://blog.hicbc.com/radio/kiramama/

 

【画像】

※ CUCURU編集部