CUCURU(ククル) > グルメ > ドラゴンズ現役選手がオーナーのお洒落カフェは「ボリュームランチ」が大人気

ドラゴンズ現役選手がオーナーのお洒落カフェは「ボリュームランチ」が大人気

画像:夏目佳代

「勝っても負けても、ドラゴンズを応援する!」という熱いファンが多い名古屋。

そんなナゴヤドームにほど近いところに、中日ドラゴンズの藤井淳志選手がオーナーのステキなカフェがあるのをご存知ですか?

ドラゴンズファンで賑わうというこのカフェでは、コスパ抜群のランチが大人気なんです!

 

■居心地のよい店内には、ファンには嬉しい選手の愛用品も

画像:夏目佳代

名古屋市守山区にある『fj.house(エフジェイハウス)』は、まるでケーキ屋さんのような可愛らしい外観。

画像:夏目佳代

店内はとてもおしゃれで、居心地のよい雰囲気。ランチタイムにはステキなマダム達も集っていました。

画像:夏目佳代

藤井選手の奥様が選ばれたという可愛い雑貨とともに、さりげなくバットが置かれていて、じっくりと見入るファンも多いそうですよ!

 

■コスパ抜群!ボリューミーなランチが大人気

画像:夏目佳代

藤井選手もプロデュースしているというランチメニューは、全部で5種類。全て1,080円ととてもリーズナブルですが、中でも一番人気はボリュームたっぷりの“ジューシー唐揚げランチ”。

口を大きく開けないとかぶりつけないほどの大きな唐揚げに、サーロインステーキも付いているんです!  唐揚げは濃いめの味付けでとってもジューシー、ご飯が進みます。またサーロインは口の中ですぐにとろける柔らかさ。

画像:夏目佳代

そんな豪華なメインだけでなく、その他の食材にもこだわりがあり、ご飯は雑穀米ですが、これはオリックス・バファローズの岸田護選手が手掛けるブランド米“米と護”だそう。

画像:夏目佳代

またデザートは、ドラゴンズファンに愛されているお店、元中日ドラゴンズの山田喜久夫さんが経営する『喜来もち ろまん亭』のわらび餅。野球ファンにはたまらないメニューですよね。

他にも小鉢とお味噌汁、とろろが付いて1,080円。コスパがよすぎてびっくりです!

画像:夏目佳代

ランチメニューは他にも色々あり、日替わりの干物が付く“一夜干しランチ”や、四万十川のアオサノリを練りこんだ素麺が付く“素麺としらす丼ランチ”、ガッツリ系の“ハンバーグランチ”“カレーランチ”があり、毎日通って全メニュー制覇したくなっちゃいます。

 

■テラス席では、BBQや飲み放題パーティも

画像:夏目佳代

お昼のみならず、夜も近所の方やナゴヤドーム帰りのファンで賑わっています。お酒の種類も豊富で、ランチで人気の唐揚げは、夜もオーダーできます。

またテラス席もあるので、これからのシーズンは外が気持ちいいですね。飲み放題プランなども予算に応じて相談にのってもらえるので、みんなでワイワイとパーティするのも楽しそう。そして夜には試合帰りの藤井選手がお店に寄ることもあるので、運がよければ会えちゃうかもしれませんよ!

 

いかがでしたか? お昼も夜も楽しめるこちらのお店。ドラゴンズファンはもちろん、ママ友とのランチや女子会にもよさそうです、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

<店舗情報>

fj.house(エフジェイハウス)

住所:愛知県名古屋市守山区廿軒家8-9
電話: 052-778-7770
営業時間:ランチ11:00~14:00、カフェ11:00~16:00、ディナー 18:00~24:00
定休日: 月曜

Facebook:https://www.facebook.com/fjhouse-1671288209824512/

 

【画像】

※夏目佳代