CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 実は国語力が肝!理解力・思考力・コミュニケーション力を育む国語専門教室

実は国語力が肝!理解力・思考力・コミュニケーション力を育む国語専門教室

画像:tkc-taka / PIXTA(ピクスタ)

「子どもの国語力を上げたい」「作文をスラスラ書けるようになって欲しい」というママも多いですよね。

今回は、そんな子どもたちにおすすめの名古屋市中村区にある国語専門の教室『コクリエ国語教室』と国語力が大切な理由をお伝えします。

 

■どんな教室なの?

画像提供:コクリエ国語教室

国語が苦手な子どもは、国語の力をどうやってつけたらいいのか、困ってしまいますよね。国語は他の教科と違い、公式もなく記憶するわけでもなく、“学び方”が確定していないのが現実。

漢字で点数を取るしかない、と諦めている方も多いのではないでしょうか。

『コクリエ国語教室』は、“理解力”、“思考力”、“コミュニケーション力”などを育む教室です。

文章をきちんと読んで理解する“読解力”、国語のテストの問いに答える“解答力”、すべての教科で必要な“思考力”を学びます。

また、人間関係や社会に出たときに必要な“コミュニケーション力”も学べるんです。言語力=国語の力であり、『コクリエ国語教室』ではコミュニケーション力も自然に身につきます。

 

■なぜ国語が大切なの?

実はあらゆる教科を学ぶ前に、“国語の力”を身につけることが必要だと、教育者の間では言われています。

すべての学習は、“言語”を介して行われます。

教科書も先生の授業もテストも、基本的には日本語で書かれており、各教科の内容の前に“言葉の壁”が理解を阻んでいるという事実があります。問題の意味が分からずに、解けない子も多いです。

幼児期から能力が高い子は実は早くから言語力が高いと言えます。人の言うことがよく分かるので、学力が高いのです。

つまり、言語力=国語力こそ、学習の基礎体力なのです。私たちは、言葉なしには考えることができないのです。

2020年度大学入試から始まる新しい教育制度も、“思考力”がその中心です。

画像提供:コクリエ国語教室

 

■どのくらいで効果が出るの?

『コクリエ国語教室』で学ぶとほんのわずかなコツと習慣で、国語の力がつくのだとか。平均3~4か月で国語が苦手な子が、きちんと読めて国語の成績が上がる子が大勢います。

「頭が良くなる国語塾」というキャッチフレーズは、受講生が「先生、私頭が良くなったみたい」と言ったところから名づけました。

国語が得意になって、本来ある才能が輝きだしたのです。

 

いかがでしたでしょうか? 国語はとても重要な教科なんですね。

算数・数学が苦手と思っていたら、問題の意味が分からなくて解けていなかっただけかもしれませんね。

 

<教室情報>

コクリエ国語教室

住所:愛知県名古屋市中村区名駅南1丁目19-27 オルバースビルディング5階
TEL:052-485-7009
対象:小学校3年生~大学受験生・大人向け講座
HP:http:cocurie.jp

 

【画像】

※ tkc-taka / PIXTA(ピクスタ)

※ コクリエ国語教室

Recommend今あなたにおすすめ