CUCURU(ククル) > グルメ > 自家製天然酵母でふわふわっ…!円頓寺商店街の大人気パン屋『芒種』

自家製天然酵母でふわふわっ…!円頓寺商店街の大人気パン屋『芒種』

画像:大橋千珠

円頓寺にとても人気で美味しいパン屋さんがあると聞き、早速行ってきました。『芒種(ぼうしゅ)』はもともと犬山にお店があり、去年の5月3日に円頓寺に移転してからちょうど1年。今では大人気で、早い時間に行かないとお目当てのパンが売り切れてしまうほどだそうです!

 

■国産小麦にこだわり、天然酵母を使用したこだわりのパン

画像:大橋千珠

丸の内方面から行くと、五条橋を越えたところに『芒種』はあります。

画像:大橋千珠

こじんまりとした店内で、パンはガラス越しのケースの中に並べられています。店内には無駄なものが一切なく、すっきりとした木目と白い壁がパンを一層際立たせています。

同店では国産小麦にこだわり、天然酵母を使っているので、どれも表面はパリッとフランスパンのように歯ごたえがしっかりとあり、中身はびっくりするくらいふんわりとしているのが特徴です。といっても、そこまでハードではないので、子供でも食べることができますよ。

画像:大橋千珠

パンの横には農家直送の切干だいこん、ヤーコンチップ、梅干しなどの保存食も販売されていましたよ。

 

■人気のクランベリーパンを含む4種類を食べてみた!

画像:大橋千珠

パンは1日に2回焼き上がるようで、クリームパンや食パンなどは午後焼き上がりだそう。

今回は人気の“クランベリーパン”を含む4種類、“クランベリーパン”“ココナッツプチ”“ココア”“緑茶の豆ぱん”をいただいてみました!

画像:大橋千珠

“クランベリーパン”は隙間がないくらい入っているクランベリーの甘さが前面にきて、すっきりした酸味が後をひく美味しさ。断面はピンク色で、見た目も華やかですね。

画像:大橋千珠

“ココナッツプチ”はココナッツが練りこまれており、ミルキーな味わい。シンプルだけど、もう一個、もう一個とほしくなる美味しさです。

画像:大橋千珠

“ココア”は真っ黒な見た目がインパクト大! 食べてみると、ふわっふわの生地にチョコチップやクルミが入っており、甘いパンやチョコ好きにはたまらない味です。

画像:大橋千珠

“緑茶の豆ぱん”はクランベリーパンと形状が似ています。所々に入っている甘く煮た豆が、緑茶の味がするパン生地と相性抜群です。

 

いかがでしたか? 今、活気にあふれている円頓寺商店街の入り口にあるので、『芒種』を訪れた後には商店街をぶらぶらするのも楽しそうですね。

 

<店舗情報>

芒種(ぼうしゅ)

住所:愛知県名古屋市西区那古野1-2-16
TEL:052-551-8170
営業時間: 10:00〜18:00
定休日:火曜、水曜
Facebook:https://www.facebook.com/天然酵母パン-芒種-bousyu-462448550552832/

 

【画像】

※ 大橋千珠