CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 宝石デビューはこれで決まり!日常の中でもつけたくなる天然石ジュエリー「CAHiER」

宝石デビューはこれで決まり!日常の中でもつけたくなる天然石ジュエリー「CAHiER」

天然石ジュエリーと聞くと、ちょっと遠い存在に思う方も多いのではないでしょうか。「CAHiER(カイエ)」の作るジュエリーは、上品でありながらもあなたの日常に凛とした輝きをもたらしてくれるものばかり。毎日つけたくなるようなお気に入りのジュエリーが、きっと見つかるはずです。

凛とした女性らしさを感じるジュエリーブランド「CAHiER」

出典:https://www.instagram.com/p/BJbnCotAMJ1/美しい天然石を使ったジュエリーを展開しているブランド「CAHiER(カイエ)」。凛とした女性によく似合う、天然石それぞれの個性を引き立てるようなデザインのアイテムが作られています。宝石と聞くとちょっと遠い存在に感じていた方も、毎日の生活でずっとつけていたくなるようなお気に入りに出会えるかもしれません。

1つとして同じ色や形のない、かわいらしい天然石。
それぞれの色味やフォルム、カットの魅力が引き立つように
ひとつひとつ丁寧に手作りしています。
憧れの遠い存在よりも
日々に寄り添うようなジュエリーを目指しています。

http://cahier-cb.com/?mode=f8

女性に輝きを与える“マーキスカット”のダイヤモンド

出典:https://www.instagram.com/p/BN78eEZBAL3/まずは、葉っぱや船の形に例えられる“マーキスカット”のダイヤモンドを使ったシリーズからご紹介。その形は、先端に向かって細くなるシャープさと、ゆらゆらと揺られているような曲線のかわいらしさの両方の印象を持っています。そこにはめ込まれているダイヤモンドはどんな女性にも輝きを与えてくれそう。更に、優しく光を反射するイエローゴールドを組み合わせることによって繊細さもプラスしています。
ちなみに、マーキスカットは葉っぱや船の形のほかに、18世紀のフランス国王ルイ15世が恋人であるポンパドゥール夫人に侯爵(マーキース)の称号を与えたとのことから、ポンパドゥール夫人の唇とも例えられる一説があるんだとか。そんなロマンチックなストーリーを感じると、より一層このジュエリーたちのとりこになりそうです。

引き込まれそうな輝きを放つムーンストーン

出典:http://cahier-cb.com/こちらのムーンストーンを使ったシリーズも、ダイヤモンドとはまた違った輝きを放っていてとっても素敵。美しい涙のような、葉の上に光る朝露のような、なんとも言えないぼんやりとした青い光に引き込まれそうです。大粒のストーンに三日月を乗せたデザインのネックレスや、耳元にみずみずしさを演出するシンプルなピアス、指先から零れ落ちそうなぷっくりとしたフォルムが幻想的なリングなど、どれもそのつややかな輝きを活かしたデザイン。セットで揃えて身に付けるのもいいですね。なんだかその季節の光をやさしく取り込んでいくようで、夏の装いにも冬の装いにもよく似合いそうです。年中いつでも季節感を感じながら楽しんでくださいね。

あなたの日常に寄り添うジュエリー

出典:https://www.instagram.com/p/BNYre9SBnE4/「CAHiER」は東京都新宿区山吹町にアトリエを構えていて、完全予約制で商品を手に取って見ることができるそうです。カラーストーンなどは、お気に入りの一点を選んでジュエリーに仕立てることも可能とのこと。気になる方はぜひ足を運んでみてください。また、東京都内をはじめとし、さまざまな場所の百貨店などで行われる催事でもお目にかかることができます。あなたに寄り添っていつでも素敵な気分にさせてくれるジュエリーたちを、日常にお迎えしてみてはいかがでしょうか。
writer / ひの

※記事の内容(本文・画像など)に関しては、許諾を得て掲載しております。