CUCURU(ククル) > ライフスタイル > スタイリストが教える!脚長に見える「ぺたんこ靴」の選び方

スタイリストが教える!脚長に見える「ぺたんこ靴」の選び方

子どもが産まれると、小さいときは抱っこしたり、少し大きくなってもいきなり走り出す子どもを追いかけたり、ママには“ぺたんこ靴”が欠かせませんよね。旅行などのたくさん歩くときにも、疲れにくいので重宝します。

だけど「ぺたんこ靴は足が短く見えるから苦手……」なんて思っていませんか? 今回はスタイリストの筆者が、“ぺたんこでも脚長に見せる方法”をご紹介します。

 

■つま先は尖ったもの、履き口は浅いタイプかV字を選ぶ

画像:栗木史乃

つま先が尖っているポインテッドトゥは、丸いラウンドトゥよりもスッキリ足が長く見えます。写真のパンプスでも、左側の方が脚長にみえますよね。そのため、脚長に見せたい方は、ポインテッドトゥを選びましょう。ポインテッドトゥだとつま先が痛い方は、ハーフサイズアップして中敷きなどで調節するのもいいですよ。

また、指の股が見えるくらいに甲が露出している履き口の浅いタイプの方が、さらに脚長に見えます。履き口が深いタイプでもV字にカットされていれば、スッキリした印象がつくれます。

 

■足首を出して履く場合は、ヌーディーなカラーやメタリックを

画像:栗木史乃

同じ形でも、カラーによって脚長に見えるものとそうでないものがあります。写真でも、ゴールドが一番脚長に見えますよね。足首を出して履く場合は、ヌーディーなカラーやメタリックを選ぶと、足が靴先まで繋がって脚長の視覚効果があります。

裾の長いフルレングスのワイドパンツとあわせる場合は、パンツと同色を選びましょう。同じく足が靴先まで繋がって見えるので脚長効果がありますよ。

 

■手軽に試せる、大人気のGUシューズ

画像:栗木史乃

写真のパンプスは、GUの大人気“ポインテッドバレエシューズ”。GUで購入できるなら、ぺたんこ靴も色々試してみたくなりますよね。バレエシューズが有名なフランスのブランド『repetto』に似ていることでも話題です。パテントと呼ばれる、エナメル素材は雨にも強いので梅雨時にもぴったりでしょう。

 

いかがでしたか? ぺたんこ靴でも選ぶデザイン次第でスタイルアップが叶います、ぜひ試してみて下さいね。

 

【画像】

※ 栗木 史乃