CUCURU(ククル) > グルメ > グルテンフリーの人気スイーツ店『Lilac』の「小麦粉を使わないタルト」が絶品!

グルテンフリーの人気スイーツ店『Lilac』の「小麦粉を使わないタルト」が絶品!

画像:大塚 桜

ケーキやタルトなど、スイーツは大好きだけど、「子どもが小麦アレルギーで」「ダイエットや美容のためには、我慢しなくちゃ」「最近ケーキやクッキーなどを食べると胃もたれするし……」なんて方に朗報です!

一切小麦を使用せずオールグルテンフリーのスイーツが購入できる『Lilac(ライラック)』についてご紹介したいと思います。

 

■話題のグルテンフリーのスイーツ店『Lilac(ライラック)』

画像:大塚 桜

アスリートやモデルさんが実践していることでも話題になったグルテンフリー(Gluten Free)。グルテンとは小麦や大麦、ライ麦といった穀物から生成されるたんぱく質の一種で、グルテンフリーとは、このたんぱく質が含まれない(もしくは除去された)食品のことを指します。

地下鉄東山線本山駅2番出口東にある『Lilac(ライラック)』は、グルテンフリーのスイーツショップとして美容や健康に意識の高い人達から人気を集めています。

画像:大塚 桜

『Lilac(ライラック)』では、一切小麦を使用しないオールグルテンフリーで、砂糖や生クリーム、バターにもこだわり、なるべく精製糖や添加物を使わずに体に優しく、安心・安全なお菓子を販売しています。

筆者は平日の夕方と日曜日の午前中に訪れましたが、次々とお客様がいらっしゃり、お土産用やご自宅用にとたくさんお買い物をされていました。片道1時間半かけて、ライラックのお菓子を買いにいらっしゃるリピーターもいるそうですよ!

 

■自分の子どもにも安心して食べさせられる安全なケーキを

画像:大塚 桜

オーナーパティシエの沖さんは、ケーキ工場や町のケーキ屋さんでも働き、またご自身でもケーキ屋さんを経営していたこともあるそうです。

そんな経験を通して「自分の子どもにも安心して食べさせられる安全なケーキを作りたい」「足していく作り方ではなく、シンプルに、素材のおいしさを引き立てるケーキを作りたい」と思っていたときにグルテンフリーに出会い、独自のレシピを完成させたそうです。

小麦粉を使わないレシピでは、特にパイやハードタイプのクッキーはとても難しく、研究と試作を重ね、ついにグルテンフリーのスイーツショップ『Lilac(ライラック)』を2017年1月にオープンしました。

 

■おすすめは、オーナーの思いが詰まった2種類のタルト

画像:大塚 桜

おすすめの2種類のタルトのひとつ目が、通年商品の“ふわとろチーズタルト”(230円)。小麦粉を使わないタルト生地は技術的にも難しく、かなりの時間をかけてレシピを完成したそうで、オーナーの技術と思いが詰まっています。

軽くてさっくりとした食感で、優しい甘みとこだわりのチーズの香り、そしてほどよい酸味が絶妙な美味しさ。

そしてもう1種類は期間限定商品で、現在販売されているのは“ふわとろティラミスタルト”。5月上旬頃には抹茶のタルトが登場予定です。(変更時期は未定)

 

■可愛くて美味しくて、体に優しいスイーツがたくさん!

画像:大塚 桜

タルトのほかにも、メロン半分を使った贅沢なケーキや、季節感のある枝豆を使ったケーキ、定番のイチゴのショートケーキなど、可愛くて美味しくて、体に優しいスイーツがたくさん並んでいました。

画像:大塚 桜

他にもチョコレートやいちごのホールケーキもあるので、小麦アレルギーのお子さんのお誕生日ケーキにもいいですね。

 

自然な甘みで食感も良く、胃もたれしにくいと言われるグルテンフリーのスイーツ。お土産用の焼き菓子も可愛いパッケージで取り揃えられていましたので、感度が高い方へのお土産などにもおすすめですよ!

 

<店舗情報>

グルテンフリースイーツ Lilac(ライラック)

住所:名古屋市千種区東山通1-15-2 FERIO MOTOYAMA1F(地下本山駅2番出口から徒歩2分)
TEL:052-887-7818
営業時間:10:00~19:00(売り切れ次第閉店)
定休日:水曜(木曜不定休)
HP:http://lilacs.jp/

 

【画像】

※ 大塚 桜

Recommend今あなたにおすすめ