CUCURU(ククル) > 美容・健康 > 頭髪にマヨ、顔に味噌…!? 仰天「美容法」3選をプロが調査してみた

頭髪にマヨ、顔に味噌…!? 仰天「美容法」3選をプロが調査してみた

画像:xiangtao / PIXTA(ピクスタ)

身近で、意外な食材がスキンケアやヘアケアに役立つとしたらちょっと試したくなりますよね。だけど本当に髪やお肌にいいのか、デメリットはないのか気になります。

今回は、愛知県民の間で噂のコーヒーフレッシュ、豆味噌、マヨネーズを使用する美容法についてエステティシャンの筆者が調べてみました。

 

■1:コーヒーに入れるアレが乳液代わり!?

画像:野村純子

筆者がエステティシャンとしてカウンセリングをした時のこと。50代以降の女性で「喫茶店に行くとフレッシュ(※)の残りを手に塗って保湿している」という方が、驚くことに複数いらっしゃいました。

(※フレッシュ・・・コーヒーに入れるミルク状のポーションを東海エリアでは「フレッシュ」と呼ぶ)

確かに見た目は乳液そのもの。主原料が植物性油脂なので、皮膚に塗ればしっとりするでしょう。しかし「直射日光や30℃以上の高温を避けて保存」「クリーム分が浮上することがある」などの注意書きがあることから、化粧品のように紫外線や温度変化に対する耐久性はないと心得ましょう。

 

■2:まさかの豆味噌でお顔の美白パック!?

画像:ヒロ / PIXTA(ピクスタ)

味噌好きな愛知県民でもびっくりの美容法がネットで話題になりました。「味噌を薄く塗り伸ばして、しばらく置いて洗い流せば、メラニンの生成を防ぐことができる」というのです。

味噌には美白化粧品に使われるコウジ酸が含まれますし、他にもアミノ酸、ビタミンを含むので、栄養価は優れた食品です。

しかし、味噌そのものを皮膚に塗ってご利益があるかは別問題。味噌には塩や小麦も含まれますので、人によっては炎症や接触アレルギーを起こす可能性があることをお忘れなく。

おばあちゃん世代では“やけどには味噌を塗る”という知恵袋(?)もありますが、やけどをしたらすぐに水で冷やしてくださいね。

 

■3:マヨネーズトリートメントで髪ツヤツヤしっとり!?

画像:ヒロ / PIXTA(ピクスタ)

「マヨネーズを髪全体になじませて洗い流すだけ」というびっくりなヘアケア法は、マヨネーズの主原料が、卵のタンパク質と植物性油脂だから傷んだ髪をつややかにしてくれる、として話題になりました。

しかしマヨネーズには香辛料も含まれており、あの独特な香りが髪に……。

「においが気になる時はよく洗う」という手もありますが、しっとりさせるためのヘアパックをしたのに、いつも以上に洗わなくてはいけないならあまり意味がありません。

原料の油分によって髪がコーティングされ、指どおりがよくなるのなら、マヨネーズではなくオリーブ油や椿油を使ってみてください。においも気にならず、ツヤ髪になれますよ。

 

いかがでしたか? 筆者は手作りコスメ講座を開催していますが「食べてイイものが必ずしも塗ってイイとは限らない」とお伝えしています。

少なくとも化粧品は、“皮膚アレルギーチェック済み”の工程を経て出荷されていますが、食品はそうではありません。実践する場合は、ご自身の肌状態をよく確認のうえ、自己責任のもとで行いましょうね。

 

【画像】

※ xiangtao / PIXTA(ピクスタ)

※ 野村純子

※ ヒロ / PIXTA(ピクスタ)

Recommend今あなたにおすすめ