CUCURU(ククル) > グルメ > おむすびセットが大人気!お米屋さんのアンテナショップ一宮市『CASA』

おむすびセットが大人気!お米屋さんのアンテナショップ一宮市『CASA』

画像提供:CASA

お米屋さんと聞くとお米がずらっと並んでいるイメージがありませんか? お米を買うときに、一度食べてから購入したいと思ってもなかなか食べられるお店はないですよね?

本日は、愛知県一宮市にあるネット販売を中心としたお米屋さんの“お米が実際に食べられる”アンテナショップ『CASA』をご紹介いたします。

 

■お米を食べるだけでなく、人との交流を深められる集いの場としてオープン

画像提供:CASA

愛知県一宮市にある『CASA』は、元々お米をネット販売するお米屋さんとしてスタートしました。

取り扱っているのは、三重県にある中山農園のお米。稲のもともと持っている生命力を最大に活かせるように土壌環境を整え、手間暇かけて作ったお米本来の味のする無農薬・無肥料で作った自然栽培米や減農薬米、無農薬の麦、大豆も。

収穫時期には、1年分の在庫の予約が完売してしまうほど人気が高く、実際に購入してもらう前にお米を食べてもらう機会を作りたいという想いとともに、食や農業との連携を大切にした人との交流を深められる集いの場として、2016年にお米屋さんのアンテナショップをオープンしました。

アンテナショップとしてだけでなく、ワークショップや食の安全についての勉強会を定期的に開催しており、沢山の方が集うカフェとしても大人気です。

オーナーの「多くを求められる忙しい社会の中では、その“当たり前”の大切さをついつい置き忘れてしまう日々。まず心と身体に元気を取り戻すためには、シンプルで美味しいものを食べることと、ほんの少しだけでも自分のためだけの時間を過ごすこと。どんなに忙しい時でもひと手間かけることを大切にしてほしい」という想いで運営されています。

大きなテーブルと窓ぎわの席のみのテーブル配置で、“ひと時を同じテーブルで過ごすことで、知らなかったもの同士が繋がっていく”場として多くの方が訪れています。

 

■大人気のおむすびセットとドリンクメニューが大人気

画像提供:市岡美智子

『CASA』では、取り扱っているお米を使ったおむすびセットが大人気です。

日替わりで内容は変わりますが、お米の味をじっくり楽しめる塩むすびとお味噌汁、無農薬の糠床で漬けた漬物、箸休めの大豆ものがセットになっています。訪れた方の多くがこのセットを注文されるほどの人気メニューでお米の美味しさを楽しめます。

筆者も頂きましたが、お米の甘味を感じ漬物や大豆もとても美味しかったです。

また、その他に砂糖不使用、無農薬のふすまから作られるアイリッシュブレッドやハニージンジャーヨーグルトなどのフードメニュー、こだわって生産された珈琲やオーガニック豆乳、糀を使用した飲み物などを注文することができます。

 

■食についてのワークショップや勉強会を定期的に開催

画像提供:CASA

『CASA』では、味噌やぬか漬け作りなどのワークショップ、食の安全についての勉強会などを定期開催しています。

食の安全についての勉強会では、沢山の情報が溢れる中でどの情報が正しいのか、その道の専門家や関係者、経験者に専門的な分野の情報を分かりやすい内容や言葉で聞くことができます。

沢山ある食材から、自らが安心して選ぶためにもこうした勉強できる場があるのはいいですよね。

 

いかがでしたか? お米屋さんのアンテナショップ『CASA』をご紹介しました。

普通のカフェとは少し違いますが、人との繋がりや食の安全について学べる場としても親しまれています。

体に良い物を食べたり飲んだりしながらゆっくりとした時間を過ごしてみませんか?

お米屋さんの実店舗でもありますので、取り扱っているお米や大豆、珈琲などを購入することも可能です。気になる方は是非行ってみてくださいね。

 

<店舗情報>

CASA

住所:愛知県一宮市開明蒲原89-1
営業時間:10:00~19:00
定休日:土曜日・日曜日
HP:https://www.facebook.com/casarice/

 

【画像】

※ CASA

※ 市岡美智子