CUCURU(ククル) > 今知りたい情報 > 子どもに人気のキャラや芸人も登場!GWは安城『デンパーク』がアツい

子どもに人気のキャラや芸人も登場!GWは安城『デンパーク』がアツい

画像:安城産業文化公園デンパーク

もうすぐゴールデンウィーク! 小さなお子様のいるご家庭では毎日どこへ遊びに連れて行こうかとお悩みではありませんか? どうせお出かけするなら子どもが伸び伸び遊べて、親も楽しめる場所がいいですよね!

今回はそんな親子にオススメ! 遊具あり、イベントあり、SNS向けおしゃれスポットありの『安城産業文化公園デンパーク』をご紹介します。

 

■子どもが絶対会いたい超人気キャラたちが連日来園!

画像:安城産業文化公園デンパーク

今年20周年を迎えた安城『デンパーク』は「自然と親しみ」「花のある暮らし」をコンセプトに掲げた、デンマークの街並みを再現しているテーマパーク。

現在開催中の『フラワーフェスティバル2017』、中でもゴールデンウィーク中のショーイベントが特に豪華なんです!

4月30日(日)にはタイムマシーン3号、サンシャイン池崎、マービンJr.の3組の人気芸人が登場するお笑いライブを開催。

また、5月3日(水)から7日(日)は『ドラえもん』、『キラキラ☆プリキュアアラモード』、『それいけ!アンパンマン』、『宇宙戦隊キュウレンジャー』と、乳幼児から小学生位までの子どもたちに大人気のキャラクターが網羅されている豪華ラインナップ!

ゴールデンウィーク後の5月14日(日)には『パッコロリン』、5月28日(日)には『仮面ライダーエグゼイド』も来ますよ! どのショーも握手・撮影会ありなので、子どもは大喜び間違いなしです。

 

■1日じゃ遊び足りない!子どもたち大興奮の遊具がいっぱい

画像:安城産業文化公園デンパーク

もちろんお楽しみはイベントだけではありません! 高低差8メートル、長さ55メートルにも及ぶローラー滑り台 『スカイスライダー』や、砂遊びもできるカラフルな『子ども広場』など、遊具も盛りだくさん。

画像:山本加奈子

特にカナダの原生林の原木を使った木製遊具『ワイルドシングス』は、木のぬくもり・肌触りを感じられる素敵な遊び場なんです!

画像:山本加奈子

また、広い園内を約13分かけて一周する園内循環バス『メルヘン号』(大人200円、小人ほか100円、幼児無料)は、子どもだけでなく大人にもオススメ! 走り回る子どもたちを追いかけて疲れてしまったら、『メルヘン号』に乗って美しい草花を見ながらちょっと休憩しちゃいましょう!

画像:山本加奈子

 

■美味しい楽しい気持ちいい!手ぶらBBQでランチ

画像:安城産業文化公園デンパーク

園内にはいくつかのグルメスポットがありますが、この季節にオススメなのが屋外バーベキューが楽しめる『農場レストラン 花車』。

「地元で生まれた食材を地元で活かす~地産地活のレストラン~」というテーマで、産直野菜のお総菜やサラダ、焼肉、手作りソーセージから手作りデザートまで、地域で生まれた食材がなんと食べ放題(80分)!

バーベキューと言えども幅広いバイキングメニューなので、お肉が食べられない小さな子どもがいても安心ですね。

画像:安城産業文化公園デンパーク

画像:山本加奈子

 

いかがでしたか?

一年の中でも草花が特に生き生きと美しいこの季節。SNS映えする素敵な写真が撮れるスポットも満載なので、子どもはめいっぱい遊ばせ、親は自然を感じながら子どもの写真をめいっぱい撮れますよ。

『デンパーク』で素敵なゴールデンウィークの一日を過ごしてみてくださいね!

 

<施設情報>
安城産業文化公園デンパーク
住所:愛知県安城市赤松町梶1
TEL:0566-92-7111
開園時間:9:30~17:00(入園は16:30まで)
休園日:毎週火曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始、1月中旬
入園料:一般大人600円、小中学生300円他
HP:http://www.denpark.jp/index.html

 

【画像】
※ 安城産業文化公園デンパーク
※ 山本加奈子