CUCURU(ククル) > グルメ > 午前中に売り切れちゃうかも!海辺の小さなカフェにある絶品パフェ

午前中に売り切れちゃうかも!海辺の小さなカフェにある絶品パフェ

画像:鈴木祥子

愛知県西尾市吉良町にあるデザート専門店『sweets CAFE MINORI+y(スウィーツカフェマイノリティ)』は、海辺にある小さなカフェ。

焼き菓子やクレープシュゼットなどのホットスウィーツがとても美味しいのですが、今回は、早い日には午前中で売り切れてしまうこともある絶品パフェをご紹介します。

 

■お店は森の奥の小屋に遊びに来たような優しい空間

画像提供:sweets CAFE MINORI+y

外観から内装まで、すべてが手作りで、店主の好きなものがいっぱい詰まった空間では、とても居心地がよく時間を忘れてしまいそうな落ち着いた雰囲気が楽しめます。

画像:鈴木祥子

プロジェクターで、モノクロ映画が流れていたり、ドライフラワーなどもとってもおしゃれに飾られていたり。

画像:鈴木祥子

カウンター席もあり、一人でふらっと自分時間を楽しめます。

 

■上から下まで計算され尽くしたパフェ

店主の犬塚美乃里さんは、食べ始めから最後まで美味しく食べてほしいとの思いから、味はもちろん食感の変化を楽しんでもらえるパフェを考案されました。

『抹茶とそば茶の白玉パフェ』は、焼き菓子、白玉、アイスクリーム、抹茶とミルクのプリンが入っていて、上から順番に食べていると、白玉のつるんとした食感、焼き菓子のザクザク感、最後はプリンの滑らかな食感と、どんどん変化していきます。

画像:鈴木祥子

焼き菓子にアイスクリームが混ざって柔らかくなったり、ホワイトチョコレートと一緒に食べることでさらにザクザク感を楽しめたりと、一口食べるごとに全く違った食感、味が楽しめるのがとても魅力のパフェです。

パフェの種類は、ほかにも定番商品の『コーヒージュレとショコラのパフェ』があり、季節のパフェも大人気です。

4月から5月上旬頃までは、『イチゴとフロマージュのパフェ』。イチゴがなくなり次第終了となるため、イチゴ好きの方は、ぜひともお早めに足を運んでみてくださいね。

画像:鈴木祥子

5月以降の季節のパフェメニューは未定とのことなので、今度はどんなパフェが食べられるのか楽しみですね!

 

■女性の心をくすぐるビジュアルのオーダーケーキも

画像提供:sweets CAFE MINORI+y

『sweets CAFE MINORI+y』のインスタグラム(https://www.instagram.com/mamemcafe/)では、とても可愛くて美味しそうなケーキがたくさん紹介されています。

お誕生日や記念日など、特別な日にオーダーしたくなるような素敵なケーキですよね。

何気ない日常が、優しく華やかになる。そんなイメージがぴったりの素敵なケーキ。4日前までに店頭または、インスタグラムのダイレクトメッセージにてご予約可能だそうです。

画像提供:sweets CAFE MINORI+y

いかがですか?

焼き菓子やケーキも楽しめるデザート専門店『sweets CAFE MINORI+y(スウィーツカフェマイノリティ)』。三河湾までのドライブを楽しみながら、ぜひお立ち寄りくださいね。

季節のパフェを食べたい方は、午前中に立ち寄るのがオススメですよ!

 

<店舗情報>
sweets CAFE MINORI+y(スウィーツカフェマイノリティ)
住所:愛知県西尾市吉良町宮崎白浜1-3
営業時間:11:00~18:00(L.O.17:30)
定休日:金曜日、第1木曜日(5/4~5/8は臨時休業)
駐車場:10台程あり
Instagram:https://www.instagram.com/mamemcafe/
Blog:http://ameblo.jp/mamemmamem

 

【画像】
※ sweets CAFE MINORI+y
※ 鈴木祥子