CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 無料ゴーカートも!子どもから大人までお得に遊べる『交通児童遊園』

無料ゴーカートも!子どもから大人までお得に遊べる『交通児童遊園』

桜も散り、緑が豊かな春が本格的にやってきましたね。子どもたちがお待ちかねの公園日和の季節です。

今回は、お財布にもやさしく、さらには親子3代でも楽しめる愛知県春日井市にある『交通児童遊園』をご紹介します!

 

■交通児童遊園とは?

愛知県春日井市にある『交通児童遊園』では、0歳~18歳未満の子どもを対象にした、交通ルールを身につけることができる施設。「交通ルール!?」と一見お堅く思いますが、そんなことはありません。

交通トレーニングコースを利用して、自転車やゴーカートに乗れたり、蒸気機関車を見学できたりと、子どもから大人まで十分に楽しめてしまいます。

また、児童館でも工作室、卓球コーナー、多目的ホールがあり、室内でも遊ぶことができます。さらに乳児室があったり“子育て広場”を開催したりなど、子育て中のママも安心して過ごせますね。

では、『交通児童遊園』の筆者おすすめの3つのスポットをご紹介します!

 

■1:実際に運転席に座れる「ポンプ車」

春日井市消防署で、実際に火災現場に出動していたポンプ車がこちら。運転席に乗ることができるので、子どもたちの間で、たちまち消防士ごっこ遊びが始まりますよ!

他にも、“デゴイチ”の愛称で親しまれ、昭和47年まで30年間中央線で大活躍した機関車もあります。保存会(蒸気機関車等の愛好者)のみなさんが、ピカピカに磨いて整備(手入れ)等をしているそうですので、いつ行ってもピカピカです。

 

■2:自転車に乗って交通ルールを学ぶ「交通トレーニングコース」

このトレーニングコースを自転車で走りながら、交通ルールを身につけ、交通安全の意識を高めることができます。

まずは外回りを一周、そのあとは子どもたちが自分でルートを決めて走ったり、交差点では、しっかりと「右、左、右」をしたり、親御さんもわざと横断歩道を渡ったりと、みんなで交通ルールの確認ができる場所です。

12インチから26インチまでの自転車が用意されています。自分の自転車の持ち込みはできません。

 

■3:第2・第4の土、日・祝日は「ゴーカート」に無料で乗れる

大人が運転し、3歳から小学生までのお子さんを助手席に乗せて走ることができるこのゴーカート、なんと第2・第4の土曜日、日・祝日は“無料”なのです!

ただし、30組限定ですので、午後1時より配布される整理券が必要です。筆者が一番初めに訪れた際は、全くゴーカート情報を知らず……。ゴーカートに乗りたい方は、日程を合わせてお出かけくださいね。

ゴーカート利用日時:第2・第4土曜日、日・祝日 午後1時30分から(午後1時より整理券配布)

 

いかがですか?

子どもからおばあちゃんおじいちゃんまで、一緒に親子3代で楽しむことができます。ぜひお出かけくださいね。

 

<施設情報>
交通児童遊園
住所:愛知県春日井市弥生町2-70
TEL:0568-81-1301
開館時間:9:oo~18:00(一部16:30終了)
休館日:月曜日(祝休日の場合はその翌日)年末年始(12月29日から1月3日)
HP:http://www.city.kasugai.lg.jp/shisetsu/kosodate/kotsujido/index.html

Recommend今あなたにおすすめ