CUCURU(ククル) > グルメ > とろ~りって、これは…!? 斬新すぎるトッピングが話題の「パフェ屋さん」

とろ~りって、これは…!? 斬新すぎるトッピングが話題の「パフェ屋さん」

パフェといったら色とりどりの季節のフルーツ……のイメージがあるかもしれませんが、それだけではありません! 愛知県江南市にある『まちのちいさなパフェ屋さん』には一風変わったメニューがあり、ネット上でも話題なんです。

 

■可愛らしい佇まいの『まちのちいさなパフェ屋さん』

画像:野村純子

郊外にあるこのお店は、外食チェーン店などが並ぶ中でこじんまりとした可愛らしい佇まい。座席は20席ほどで、名前のとおり『まちのちいさなパフェ屋さん』という印象ですが、多くのメディアでも取り上げられていてサイン色紙も並んでいました。

画像:野村純子

注文時になぞなぞが書かれた紙をいただき、これなら待ち時間中に退屈しませんよね。全問正解すると、次回一品メニューと引き換えてもらえますよ。

 

■まるでトルコアイス!? 白ゴマ納豆パフェ

画像:野村純子

こちらが正真正銘、納豆がのった話題のパフェ! もしかしたら甘納豆のことかな……という淡い期待は見事に消えました。生クリーム、スポンジケーキ、白ゴマアイスクリームの中で、納豆だけが浮いた存在、いや異彩を放っています。画像から切れていますが、実はお箸も添えられているんです。

思いきって混ぜてみると、生クリームが伸びてトルコアイスのような食感。納豆の匂いは封印され、不思議と気になりませんでした。

画像:野村純子

よほど納豆好きで考案されたのかと思ったのですが、店長の田口さんによると納豆が苦手で研究されたそう。これは納豆嫌いさんにぜひ試していただきたい一品と言えそうです。

 

■もちろん、普通のパフェも美味しい!

画像:野村純子

季節のメニューで人気なのが“いちごクリームチーズパフェ”。濃厚なクリームチーズのアイスに生イチゴがたっぷり乗っています。写真はスモールサイズですが、すべてのパフェに共通し、+100円でアイスの量が1.5倍になります。さらに+100円で2倍のビッグサイズに! ホイップクリームが3倍量になるトッピングも+100円。

使われているアイスは、北海道産の生クリームをたっぷり使い、香料・着色料なしで素材の味を生かした、甘さ控えめの手作りですよ。

 

■平日限定でコーヒー、紅茶が半額!

ドリンクをオーダーすると、パフェ屋さんの隣にある『やすらぎ屋』というカフェから、淹れたての飲み物が運ばれてきます。実はこの2店は同じオーナーが経営されており、“こだわりのコーヒー280円”が、平日は140円! 『紅茶専門店 ティ-ズ・リンアン』直送の紅茶300円が、平日は150円になるんです。

ちなみに『紅茶専門店 ティ-ズ・リンアン』は、日本紅茶協会に“おいしい紅茶の店”として認定され、所在地・尾張旭市では有名店なのです。

スイーツ以外には、パングラタンやたこ焼きといったおやつメニューが200~300円ほどでいただけます。本格ドリンクからサイドメニューまでプチプライスで楽しめる『まちのちいさなパフェ屋さん』、一度訪れてみてはいかがでしょうか?

 

<店舗情報>

まちのちいさなパフェ屋さん

住所:愛知県江南市大間町新町149-1
TEL:0587-53-9536
営業時間:平日12:00~18:00、土日12:00~19:00
定休日:火曜

 

【画像】
※ 野村純子