CUCURU(ククル) > 今知りたい情報 > 今が見ごろ!日本でも30本未満の珍しい「黄色い桜」はココで楽しめる

今が見ごろ!日本でも30本未満の珍しい「黄色い桜」はココで楽しめる

画像:Cafeくろねこ

みなさん、今年の桜は楽しめましたか? 東海地域はちょうど満開シーズンに雨が続いてしまったため、雨でお花見が中止になってしまったという方や、なんとなく物足りなく感じている方も多いのではないでしょうか。

そんな方のために、これからが見頃でとても貴重な品種である“鬱金桜(うこんざくら)”をご紹介したいと思います!

 

■全国でも30本未満!とても珍しい“鬱金桜”

画像:Cafeくろねこ

その存在が確認されているのは全国でも30本未満ともいわれる、黄色の花を咲かせる非常に珍しい桜です。別名“美人桜”とも呼ばれるその姿は、咲き始めの薄黄緑色から徐々に花先に向けて薄紅がさし、咲き終わりに進むにつれて全体が薄紅色へと3段階に変化していきます。

お花見ピーク期の最多品種“ソメイヨシノ”より遅い4月中旬が開花時期で、まさに今からがベストシーズンなんです!

 

■岡崎市にある『上地八幡宮』で鑑賞

画像:Cafeくろねこ

全国でも限られたところでしかみられないこの“鬱金桜(うこんざくら)”は、愛知県岡崎市にある『上地八幡宮』にて楽しむことができます。『上地八幡宮』は源氏戦勝祈願所として由緒ある、国の重要文化財にも指定されている神社。

京都御所にならい、本殿から見て左の“左近の桜”として、“鬱金桜”が植えられており、なんと300年ほど前に幕府より下賜った桜なんだそうです。

画像:Cafeくろねこ

筆者が訪れたのはちょうど開花宣言がされた次の日。あたたかい太陽の方に向かって、薄黄緑色の美しい花が少しずつ咲き始めていていました。満開になる頃の色の変化も楽しみですね。

 

■4月20日(木)まで、お抹茶を楽しめる“桜祭り”を開催

画像:Cafeくろねこ

4月20日(木)までは“桜まつり”として、美味しいお抹茶を風情豊かな敷地内のお茶席でいただけます。

画像:Cafeくろねこ

添えられている桜の葉が3枚ついた桜饅頭も美味ですよ!

画像:Cafeくろねこ

“桜まつり”期間中は、日没から20:00まで夜間ライトアップもされます。暖かくなってきましたし、夜のお抹茶も味わい深そうですよね。

愛知県岡崎市『上地八幡宮』でみられる珍種の黄色い“鬱金桜”、興味をもたれた方はこの機会にぜひもう一度お花見へ行かれてみてはいかがでしょうか。見慣れた桜とは一味違った景色を楽しんでくださいね。

 

<施設情報>

上地八幡宮

期間:4月8日(土)~4月20日(木)※開花が遅れたため、期間延長しました
住所:愛知県岡崎市上地町宮脇48
TEL:0564-52-6145
受付時間:9:00~16:00 ※ 桜まつり期間中は20:00まで
HP:http://ueji80000.com

 

【画像】

※ Cafeくろねこ