CUCURU(ククル) > グルメ > グルテンフリーなのに美味しい♪カンタン米粉スイーツの作り方

グルテンフリーなのに美味しい♪カンタン米粉スイーツの作り方

画像:野村純子

子どもが小麦アレルギーを発症すると、ママたちのお悩みはパンやパスタをはじめ小麦粉を使った献立を作ることができなくなりますよね。

また、0~1歳くらいなら、まだケーキが食べられなくても当事者の子どもは苦になりませんが、子どもが大きくなり、給食やテレビでいろんな人が美味しそうに食べているのを目にするようになると、「あれが食べたい」と言い出します。

そんな時、市販のスイーツ類を買って与えることがほぼできず、すこしかわいそうな思いをさせていしまうのが悩みになるのではないでしょうか。

そこで今回は、小麦を使わなくてもできる簡単おいしい“米粉パンケーキ”の作り方をご紹介します。

 

基本の材料は4つだけ!

材料は卵1個に対して、砂糖20~25g、米粉30g、ベーキングパウダー2gのみ。これでパンケーキを2枚焼くことができます。

お好みで生クリーム、フルーツ、チョコチップなどをそろえてくださいね。

画像:野村純子

 

生地を作ってみましょう!

はじめにオーブンを170度に余熱スタート。それからボウルに卵を割り入れ、ハンドミキサーで泡立てます。

画像:野村純子

軽く泡立ってきたら砂糖を加え、さらにしっかり泡立てます。表面の泡をすくってみて、下の方までとろみが出てきたら、米粉とベーキングパウダーを加えます。

米粉とベーキングパウダーは、まずは手動で混ぜてから、ミキサーで生地が均一になるくらいまで1分ほど混ぜます。いきなりミキサーをONにすると粉が散るので注意。

画像:野村純子

生地を作るのに慣れれば10分もかかりません。そうするとオーブンが温まるころです。ケーキの型やカップに流して焼きましょう。こちらのケーキ型は基本材料の3倍量、170度で約30分焼いたものです。(オーブンの性能により時間は調整してください)

画像:野村純子

 

■米粉生地を使ったアレンジスイーツ4つ

この生地を使えば、小麦アレルギーの子どもにも食べさせてあげられるお菓子がいろいろ作れます。

・チョコチップケーキ

画像:野村純子

記事にチョコチップを混ぜればチョコチップケーキになります。チョコが好きな子どもならぜひ。

・バースデーケーキ

画像:野村純子

ケーキを3枚おろしにして、デコレーションしたらバースデーケーキにもなりますよ。

・パンケーキやドーナッツも

画像:野村純子

オーブンで焼くのが面倒な方は、同じ生地をフライパンで焼いたり、レンジで加熱したりしてみましょう。卵をしっかり泡立てたので、ふわっふわのパンケーキになりますよ!

画像:野村純子

ドーナッツをつくってみても、米粉を使ったからといっておだんごのようなもちもち感はありません。カステラに近い、コシのあるスポンジケーキになります。

 

グルテンフリーといってもスイーツはスイーツ。米粉だって食べすぎは禁物です。

ですが、家族そろって同じスイーツがいただけるのは嬉しいものです。今回は小麦、乳、オイルフリーのスイーツを作りましたが、日々のおかずについてもご紹介しますのでお楽しみに。

 

【参考】

オリジナルレシピ【基本の生地でアレンジ可能!グルテンフリースイーツ】 - Ameba blog

 

【画像】

※ 野村純子