CUCURU(ククル) > グルメ > うなぎに手が出せない時のなんちゃってうな丼

うなぎに手が出せない時のなんちゃってうな丼

 時々「うなぎが食べたい!」という欲求が起こることがあります。でも、高価で手が出せないこともあり、家族も多いとなかなか贅沢はできないものですよね。そこで、うな丼に見間違えるほどの「なんちゃってうな丼」をご紹介します。

●サバ缶+ヤマトイモ

情報番組「ヒルナンデス!」(日本テレビ系列)で紹介されたのは、このサバ缶とヤマトイモを使ったなんちゃってうな丼。サバ缶は水煮タイプを用いるのがポイントだそうで、さらに卵やだしなどを使います。卵焼き用のフライパンで、混ぜ合わせた材料を焼き、成形して、うなぎのかば焼き風に見せるのがポイントです。

●ギャル曽根さんの厚揚げ

ギャル曽根さんがヘルシー料理として紹介しているのが、厚揚げを使ったなんちゃってうな丼。厚揚げに小麦粉をまぶしてフライパンで焼きます。市販のうなぎのかば焼きも一緒に使用していますが、厚揚げだけでもうなぎの代用になりそうですね。

 このなんちゃってうな丼は、うなぎの骨がお子さんに心配なときにも、食べやすくて重宝するといわれています。ぜひ一度作ってみましょう。