CUCURU(ククル) > ライフスタイル > もうっ…パンパン!財布の「ポイントカード」減らすコツ3つ

もうっ…パンパン!財布の「ポイントカード」減らすコツ3つ

お財布の中で、かさばりがちな“ポイントカード”。行きつけのお店のカードを入れるだけでも、「カードポケットがパンパンっ!」なんて心当たりのある人もいるのでは? CCCマーケティングの『ポイントカードに関する意識調査』も参考にした実態と、お財布の中にあるポイントカードをカンタンに減らすコツをお伝えします。

みんなのお財布には約10枚ものカードが!?

同調査で、カードの平均保有枚数を調査してみると、なんと驚きの約20枚……!サイフの中の所有枚数も調べてみると、平均で約10枚という数字が出ています。

一方、ポイントカードについての不満について聞いたところ、「色々なお店のポイントカードが増えてかさばる」が65.6%で最多、以下「ポイントカードを持ち歩くのが面倒」(46.2%)、「いざ使うときに見つからない」(35.6%)が続きます。

約10枚ものカードをお財布に入れれば、それだけでかなりかさばるのは目に見えています。

そこで、基本的にお財布は持たず、マネークリップと小銭入れだけで外出する筆者が、「かさばるポイントカードへの不満を解消するコツ」つまりカンタンにカードを減らすコツを3つご紹介しましょう。

 

コツ1:持参するポイントカードは予定に沿ったものだけ

パン屋さんにスーパーマーケット、洋服屋さんに雑貨店……と、普段行きつけのお店のカードを全て持ち歩けばそれなりの量に。

筆者は、その日の予定を決めた後「今日はマツエクに行くからあの店のカードを持たなきゃ」「帰りにパン屋さんに寄るからこのカードを持って行こう」と、予定に合わせてその日に持参するカードをチョイス。

こうすることで、カードを持っていないお店には寄るキッカケも減り、結果的に節約にも繋がるので一石二鳥なんです。

コツ2:入会時には必ずアプリの有無をチェック

新規でポイントカードに入会する場面では、スマホアプリの有無を必ず確認しています。

筆者の場合は、アプリがないお店で来店頻度があまり高くないであろうショップでは、入会を必ず断わっています。

アプリがあれば、スマホにダウンロードしておくだけで持ち物は増えませんが、“次はいつ来るかわからない”と思うお店のカードは作るだけ“宝の持ち腐れ”になりがち。そして、普段は持ち歩かないぶん、必要なときに忘れやすい傾向も……。

そもそもの入会時点で、自分なりの入会基準を設けておくと、ポイントカードが増え続ける事態も防げます。

 

コツ3:ポイント還元率の低いカードは持たない

ひと口に“ポイントカード”と言っても、その還元率は様々。筆者は、入会時に仕組みを確認し、「カードを作って、必要なときだけ持って来るとしても、還元がその程度なのね……」と思えば、思い切ってカードは作りません。

有効期限がある仕組みも多いため、「還元率が低い上に自分には貯まりにくい」となれば、必要ないと考えています。

ポイントカードを持つメリットは、少しでもおトクに買い物することにも尽きます。自分の買い物傾向と照らし合わせ「私には必要じゃないかも」と思えば、カード自体の入会をやめています。

 

いかがですか?

増え続けるポイントカードは、しまう場所にも困りがちですよね。

“おトクをゲットしつつ、荷物は減らす”を実践したいかたは、参考にしてみてくださいね。

(ライター 並木まき)

 

 

【参考】

ポイントカードに関する意識調査 – CCCマーケティング