CUCURU(ククル) > 今知りたい情報 > NYの朝食の女王『サラベス』がモーニング王国・愛知に初出店!

NYの朝食の女王『サラベス』がモーニング王国・愛知に初出店!

サラベス名古屋店 外観
画像提供:株式会社WDI JAPAN

2017年は名古屋初出店ラッシュです! その中でも4月17日(月)に名古屋店がオープンする、ニューヨークセレブ達に人気の『サラベス』は、1981年のオープン以来行列を作り、‘‘ニューヨークNO.1デザートレストラン’’、‘‘ニューヨークの朝食の女王’’と称されるほど。

愛知県民は、500円もあればドリンクつきでお腹いっぱいになれる喫茶店のモーニングが大好き!

今回はサラベス名古屋店のオープン前に、東京都港区にある品川店で人気の秘密を探ってみました。

 

■定番メニューは「リコッタパンケーキ」と「フレンチトースト」

画像:野村純子

“レモンリコッタパンケーキ”(税込1,450円)は手のひらくらいの大きさがありますが、ふんわり軽くて生地から香るレモンが食欲をそそります。

画像:野村純子

“フォーフラワー”(税込620円)はバナナ、オレンジ、グレナデンシロップ、パイナップルのミックスジュース。どちらもフレッシュフルーツのおいしさが印象的です。朝から野菜やフルーツをたっぷり摂るのが今ニューヨークの最新トレンドなのです。

 

■絶対食べたい!名古屋店の期間限定「シュリンプエッグベネディクト」

画像提供:株式会社WDI JAPAN

名古屋でしか味わえない、贅沢すぎる限定メニュー“シュリンプ エッグベネディクト (オリジナルトートバッグ付) ”(2,250円・税込)。

名古屋名物・海老フライをイメージ。海老をふんだんに使用したシュリンプケーキに、セサミをまぶして香ばしく焼き上げ、半熟卵とビスク香る特製オランデーズソースと共に特製マフィンにトッピング。

仕上げに金粉をあしらい、味だけでなく見た目も贅沢極まりない、まさにオープンにふさわしい一品’(サラベス公式サイトより)

4月17日(月)~5月16日(火) の期間、名古屋店のみの各日30食限定なのでお早目に!

 

■4月17日(月)名古屋店グランドオープン!店内は?

広々とした店内は、ラグジュアリーな雰囲気が漂います。ゆったりと食事ができそうですね。

画像:株式会社WDI JAPAN

画像:株式会社WDI JAPAN

品川店では平日午後にも関わらず、ベビーカーを引いたママからビジネスマンまで、順番待ちの列が絶えませんでした。そんな東京、大阪にしかなかった話題のグルメが、ぐっと身近になります。

ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

<店舗情報>

サラベス 名古屋店

住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-1-3 タカシマヤ ゲートタワーモール 1F
営業時間:9:00~22:00(フード21:00 LO / ドリンク21:30 LO)
TEL:052-566-6102
席数:83席

 

【画像】

※ 株式会社WDI JAPAN

※ 野村純子