CUCURU(ククル) > グルメ > デコればこんなに可愛い!「おにぎらず」の作り方と変わり種レシピ

デコればこんなに可愛い!「おにぎらず」の作り方と変わり種レシピ

一時のブームは去ったものの、お手軽さもあって未だ根強い人気の、にぎらないおにぎり“おにぎらず”。お花見や季節のよいこれから楽しめるキャンプにも、もってこいですよね。

今回は食育メニュープランナーの筆者が、そんな“おにぎらず”の基本の作り方と変わり種レシピを、小さい子でもお手伝いできるように丁寧にご紹介したいと思います。

 

■基本の“おにぎらず”の作り方

画像:藤波久仁子

(1)ご飯は少量の塩をまぶし、混ぜておきましょう。

(2)ラップを敷き、海苔をラップに対して45度ずらして置き、用意した半量のご飯をのせます。

(3)具を順番に積み、最後に残り半量のご飯をのせます。

(4)海苔の下に敷いたラップを使って左右の海苔を綴じ合わせ、もう一度ラップを広げた状態に。次に上下の海苔を綴じ合わせます。

(5)左右のラップをキュッと包みます。

(6)ラップの綴じ目を下にし、少し時間をおいて馴染ませます。

(7)包丁を水でぬらし、ラップをしたままカットします。

画像:藤波久仁子

おにぎらず用の海苔もありますよ! 気になる人は使ってみてくださいね。

 

■おぼろ昆布で、“変わり種おにぎらず”

画像:藤波久仁子

海苔のかわりに、おぼろ昆布を使うのも美味しいですよ。

画像:藤波久仁子

作り方は、基本の“おにぎらず”と同じ。アボカドとの相性もばっちりです。

画像:藤波久仁子

 

■“おにぎらず”をデコれば、もっと楽しい!

画像:藤波久仁子

100円ショップのシールなどを使って、ラップの上からデコるのも可愛いですよね。

画像:藤波久仁子

“くまモン”もあっという間につくれちゃいます!

 

■なんでも入れられる、“おにぎらず”の懐の深さ

画像:藤波久仁子

中に入れる具は、なんでもイイんです! 冷蔵庫の中のあまり物で、ちゃっちゃっとできちゃうのが嬉しいところ。ついでに、冷蔵庫の掃除もしちゃいましよう。

 

いかがでしたか? 存在は知っていたけど、作ったことはないという方。この機会にぜひお子さんと一緒に作ってみてくださいね!

【画像】

※ 藤波久仁子