CUCURU(ククル) > 美容・健康 > 眠れない夜に試したい!バランスボールでほぐす「快眠ストレッチ」

眠れない夜に試したい!バランスボールでほぐす「快眠ストレッチ」

春は新しい生活が始まる季節。生活リズムの変化に疲れやストレスが溜まり、寝つきが悪くなっていませんか?

そこで今回は、一般社団法人体力メンテナンス協会の“バランスボールインストラクター”を務める筆者が、“バランスボールで体の疲れをほぐす快眠ストレッチ”をご紹介します。

 

■バランスボールに寝転ぶだけで、快眠スイッチONに

新しい環境や生活リズムに慣れるまでは、何かとストレスを感じやすいですよね。ストレスを感じると人間の体は緊張状態となり、肩に力を入れて生活するようになります。肩に力が入ることで背中や腰にも負担がかかり、肩こりや腰痛になってしまう場合もあります。

そこで体の緊張状態をほぐすためにお勧めなのが、バランスボールに寝転んで行う背中や腰のマッサージです。

画像:鈴木祥子

ボールを背中に当て、しっかりと安定させます。

画像:鈴木祥子

そこからボールに背中を乗せ、背中や腰の辺りをマッサージするようにボールを動かしながら刺激していきます。普段、伸ばしにくい背中の筋肉を心地よくマッサージすることができますよ。

画像:鈴木祥子

また、慣れてきたら写真のように腕を伸ばしブリッジのような姿勢を取るのがお勧めです。

 

■寒暖の差が激しい春こそ、ストレッチで体をほぐしましょう

日中は明るい日差しで心地の良い暖かさを感じますが、まだ夜になると風が冷たく寒さを感じる日が多いですね。

一日の中で寒暖の差があると、筋肉は緊張状態になりやすくなっています。この時期は一日の終わりに、体を思いっきり緩めてみましょう。

・温かい湯船にゆっくりつかる

・アロマなど、好きな香りでリラックスする

・美味しいものを食べる

など、体と心が喜ぶ方法でリラックスをした後に、寝る前の簡単ストレッチでさらに疲れを癒していきましょう。

寒さを感じると体に力が入り、背中側に凝りを感じる方が多いので、バランスボールで背中や腰のマッサージをぜひ行ってみてくださいね。

 

いかがでしたか? 夜なかなか眠ることができない、寝ても疲れが取れないときは、バランスボールでのストレッチにチャレンジしてみてください。

 

【画像】

※ 鈴木祥子