CUCURU(ククル) > グルメ > そば粉100%のガレットが激ウマ!円頓寺商店街の隠れ家おしゃれカフェ

そば粉100%のガレットが激ウマ!円頓寺商店街の隠れ家おしゃれカフェ

画像:大橋千珠

“ごえん市”や秋の“パリ祭”などで有名な名古屋市西区の“円頓寺商店街”。そんな“円頓寺商店街”には、おしゃれなお店がずらりと並んでいることをご存知でしょうか?

今回ご紹介するのは“円頓寺商店街”を一歩中に入ったところにある、2011年にオープンしたおしゃれカフェ『pas a pas(ぱざぱ)』です。

 

■地図を片手になんとかたどり着ける、まさに隠れ家!

画像:大橋千珠

円頓寺商店街を一歩中に入ると、静かな小道が続きます。白い入り口に真っ赤の看板が目印のお店です。

画像:大橋千珠

店内は白を基調としたキレイな作りで、インテリアも可愛らしく、ゆったりとした時間を過ごすことができますよ。

 

■食感がバリバリ!お勧めは、コスパ抜群の“ぱざぱ風ガレット”

画像:大橋千珠

ランチタイムのワンプレートランチで特にお勧めなのが、こちらのカフェの看板メニューとも言える“ぱざぱ風ガレット”。ガレットというと生地がたたんでいるものをイメージしますが、このガレットはたたまずに提供されます。

彩り野菜は目にも嬉しく、ドレッシングや調理に使う油は、ゴマを焙煎せずに生のまま圧搾した太白胡麻油を使用しているそうで、ドレッシングに限らず、調理に使うタレ、ソース類も全て手作りというこだわり。野菜も生産地まで限定して食材を選んでいるということでした。

画像:大橋千珠

また肝心のガレットは、福井県のそば粉メーカーでガレット用に調合した100%のそば粉を使用、生地からはそば粉の風味が感じられ、パリパリッ!とした食感で、塩やミルクが入った優しい味。

具材の海老はプリプリしており、ベーコンとキノコが自家製のホワイトソースと相性抜群! 黒胡椒のアクセントがたまらない美味しさでした。

ほかにもキャロットラペ、キャベツのカレー和え、ヨーグルトもついて1,000円と、ボリューム満点で大満足。

画像:大橋千珠

他のランチメニューも気になるものばかり。違うメニューも試してみたくて、ついつい通いたくなってしまいます。

 

■スイーツメニューも!テイクアウトは“甘ガレット”が人気

画像:大橋千珠

またこちらにはスイーツメニューもあり、“甘ガレット”はテイクアウトのみの販売とのこと。こちらもいつか試してみたい!

いかがでしたか? こだわった食材で丁寧につくられたガレット。気になった方は、ぜひ一度食べに訪れてみてくださいね。

 

<店舗情報>

pas a pas(ぱざぱ)

住所:愛知県名古屋市西区那古野1-23-4
TEL:052-485-7558
営業時間:平日ランチ11:30~15:00(LO14:15)、土日・祝日ランチ11:30~17:00 (LO16:15)
定休日:基本は水木金(不定休)※4月は不定休があるそうなので、事前にお電話されれば確実です

 

【画像】
※大橋千珠