CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 仕事でSNSを活用してるなら!「自分らしさ」がよく出る写真の撮り方は

仕事でSNSを活用してるなら!「自分らしさ」がよく出る写真の撮り方は

画像:CUCURU編集部

CBCラジオ『キラママ de CUCURU』(毎週月~金 夕方17:22頃放送)。東海エリア最大級のママコミュニティ『キラキラママ☆プロジェクト(通称:キラママ)』と、女性のための地域密着型情報サイト『CUCURU(ククル)』がコラボした、ママのための情報発信番組です。

パーソナリティは、平野裕加里さん。出演はキラママの元気なママたち。

今回は、流行に敏感な若い世代のママのカリスマ的存在で、カメラマンとして、プロフィール撮影をすることも多いBIBIKOさんに、“SNSに載せる写真のこだわり方”についてお話をお聞きしました。

 

■「本人らしさ」が表現できるグッズや、撮るときの構図を意識

画像:BIBIKO

最近では、ブログ、FacebookやLINE、インスタグラムや動画など、個人が発信するSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)が盛んです。その時に発信する写真の撮り方についてアドバイスをいただけますか?

「SNSで“ランチに行った”などと発信されていると思いますが、自分の仕事道具にフォーカスしている人は少ないのではないでしょうか?

例えば、仕事道具として使うボールペンやお気に入りの手帳を、角度や配置にこだわり構図を意識して写真を撮ることで、自分のオリジナルの1枚となりSNSツールとして使えます。私のスタジオでは、お客様のお仕事内容や世界観をヒアリングし、本人らしさが発信できるよう提案しています」

なるほど、ただ自分の写真を撮影するだけではなく、“どのように発信していくのか”をアドバイスしているんですね!

「そうですね。お仕事の姿勢や大事にしているものから、その人自身が伝わると思います。集客するのであれば、こだわった写真を撮影することに力を入れた方がいいです!」

 

■写真を見て「仕事をお願いしたい」「会ってみたい」と思ってもらえる

「チラシなどですぐに素材写真として使えるように、今っぽくおしゃれ・キレイに撮るのがポイント。また“これを見たらこの人”って、すぐにわかるような写真がいいですね。

画像:BIBIKO

そうした一人ひとりのこだわりが“パーソナル”の部分。写真として残すことで、“こういう発信をしているんだ!”ということが伝わって、さらには“この人にお願いしたい”“会ってみたい”と思ってもらえます」

具体的に今まで相談されてきた写真はどんなものが多いのですか?

「一番多いのは、ママ起業家・若い世代の女性起業家のプロフィール撮影をすることが多いですね。

そうした方たちはブログで集客することが多いので、パソコン、手帳、ボールペン、お気に入りのコーヒーや紅茶のカップを持ってきてもらって、仕事風景をイメージした写真を撮影します。

道具のこだわりの中に、その人のお気に入りのカラーが見つかることもありますよ」

画像:BIBIKO

いかがでしょうか? 自分らしさは、なかなか自分では気づきにくいもの。その人そのものを道具を通して伝えていくことがポイントなのですね。BIBIKOさんのプロフィール撮影が、女性起業家に大人気の理由がわかりました!

次回のBIBIKOさんの放送では、BIBIKOさんが豊橋で行っているイベントについてお話していただきます。お楽しみに。

『キラママ de CUCURU』は、以下のリンクボタンより、「radiko(ラジコ)」で聴取することができます。(※放送後1週間まで聴取可能です。エリア内は無料で聴取いただけますが、エリア外はプレミアム会員登録が必要です。スマートフォンの場合はアプリダウンロードが必要です。詳細はhttp://radiko.jp/まで)

【4月18日(火)放送】

 「radiko」で聴く

 

<今日の出演ママ情報>

BIBIKO

マタニティ、新生児、ベビーキッズ、プロフィール写真を撮影するスタジオSparkleを運営し、フォトグラファー、メイクアーティスト、WEBデザイナーとして活動。CUCURUライターとしても活躍中。
HP:http://fromsparkle.jp/ CUCURUライター紹介ページ:https://cucuru.media/archives/author/bibiko

 

<番組情報>

CBCラジオ キラママ de CUCURU

放送日時:毎週月曜~金曜夕方17:22頃
ラジオ公式HP:http://blog.hicbc.com/radio/kiramama/

 

【画像】

※ CUCURU編集部

※ BIBIKO