CUCURU(ククル) > グルメ > ちょっと工夫するだけ!春を彩るとっておき「お花見弁当」アイデア3つ

ちょっと工夫するだけ!春を彩るとっておき「お花見弁当」アイデア3つ

画像:藤波久仁子

これから4月の前半にかけて、東海地方でも綺麗な桜が見られますね。

桜といえば、お花見。お花見といえば、お花見弁当。

テイクアウトのお弁当で簡単にすませるのもいいけれど、子どもたちは、やっぱりお母さんの“とっておき弁当”が嬉しいはず!

そこで今回は、食育メニュープランナーの筆者が、とっておきのお弁当アイデアを3つ紹介しますね。

 

■1:下味は焼肉のタレにお任せ!「手羽元のから揚げ」

画像:藤波久仁子

<材料>

手羽元・・・5本(300g程度)

市販の焼肉のタレ(なんでもOK)・・・大さじ5

片栗粉・・・適量

揚げ油・・・適量

<作り方>

(1)手羽元はフォークでプスプスと何か所か刺す

(2)焼肉のタレをもみ込み、10分程度おく

画像:藤波久仁子

(3)(2)に片栗粉をまぶす

画像:藤波久仁子

(4)(3)を170度で揚げて完成

画像:藤波久仁子

 

■2:お花の形が可愛い「ゆで卵」

<材料>

卵(ゆで卵)・・・必要量

竹串・・・ゆで卵1個に5本

輪ゴム・・・ゆで卵1個に2つ

<作り方>

(1)ゆで卵を作る

(2)ゆで卵を縦に持ち 竹串は囲むように等間隔に並べる

画像:藤波久仁子

(2)竹串の上側を輪ゴムで二重に巻く

画像:藤波久仁子

(4)下側も同じように輪ゴムで二重に巻く

画像:藤波久仁子

(5)しばらく放置

画像:藤波久仁子

(3)ゆで卵を半分にカットして、出来上がり

画像:藤波久仁子

 

■3:寿司揚げで彩り豊か!「花かご風ちらし寿司」

<材料>

ちらし寿司・・・適量

寿司揚げ・・・適量

魚肉ソーセージ(トッピング用)・・・適量

<作り方>

(1)ちらし寿司を作る。具は、彩りよくお好みのものを入れて混ぜる

(2)寿司揚げに、(1)で作ったちらし寿司を詰める

(3)魚肉ソーセージを薄く切り、お花の抜き型で抜き、トッピングする

画像:藤波久仁子

 

参考になりましたか? 春を感じる桜と、春を彩るお花見弁当で最高のイベントにしてくださいね。

 

【画像】

※ 藤波久仁子