CUCURU(ククル) > 美容・健康 > それダメなの…?「お肌がうるおわない」やりがちNG行為3つ

それダメなの…?「お肌がうるおわない」やりがちNG行為3つ

(C)写真AC

季節は立冬を迎えて、本格的な冬がもうすぐそこまで来ています。そうなると多くの女性のお肌の悩み“乾燥肌”が深刻ですね。

エステティシャンでもある筆者は「お風呂から出たら、パンツより先にスキンケアを 」と、これまでお客様には、笑い話のようで真面目な話をしてきました。

もし塗っても塗ってもうるおわないお肌だとすれば、化粧品の買い替えよりも大至急改善しなくてはならないことがあります。

今回は、そんなお肌を乾燥させるありがちなNG行為3つをご紹介します。

 

■NG1:涼しくなってきたし日焼け止めはもういいよね?

(C)写真AC

4月平均に比べたら11月平均の紫外線量は確かに減ってきていますが、日によっては粉塵やPM2.5が原因で、くすんだ春よりも、大気の澄んだ秋の方が強い日差しを浴びることがあります。

そんな時、ママたちは子どものスポーツ観戦や行楽、もちろん通勤時間だって大忙し! ですが、涼しくなったからと言って日焼けに油断は禁物です。

お肌が乾燥する大きな原因のひとつは、紫外線を浴びたことが原因の“光加齢”。紫外線が皮膚を乾燥させ、皮膚表面を固くし、細胞が生まれ変わろうとするのを妨げます。そうなると、化粧品を塗っても塗ってもうるおわないはずです。

夏ほど強力なサンカットではなくても、きちんと紫外線対策をすることが保湿力アップにつながります。

 

■NG2:お手入れは「オールインワン」にお任せでいっか…

(C)写真AC

手軽さが人気のオールインワンジェル。化粧水、乳液、美容液、クリームが全部入っているんだから「これさえ塗っていれば」と安心していませんか?

オールマイティなマルチミネラルサプリを飲んでいても、鉄分不足で貧血の方はいらっしゃいます。同じように、オールインワンジェルがいけないのではなく、それでも足りない肌だということ。

ジェルの中には油分や保湿成分が含まれますが、圧倒的に水や水溶性成分が多くなっています。どんなにヒアルロン酸やコラーゲンが入っていても、水はいずれ蒸発しますよね。

オールインワンジェルの上から、蒸発しないようにクリームやオイルでカバーするという、オーソドックスなお手入れが欠かせないのです。

 

■NG3:サラダにスムージー…ヘルシーな食べ物ばかり

(C)写真AC

温野菜がいいと聞けば温野菜ばかり。酵素を摂るには生がいいと聞けば、毎食スムージー。美意識が高く、ストイックになりすぎるのは、結局偏食と同じです。

お肌の新陳代謝を促すのに必要なビタミンA や、血行促進としっとりなめらかなお肌を作るのに必要なビタミンEは、油溶性ビタミンなので、ノンオイル(に近い)生活をしていると体内での吸収が悪くなり、結果的にビタミンA、Eが不足してしまう事態に。

スムージーやサラダだけでは必須アミノ酸や必須脂肪酸が不足しますので、焼き魚などをプラスしましょう。

 

しつこい乾燥肌の改善には、化粧品を買い替える前に、ご自身のライフスタイルを振り返ってみてくださいね。これからも、流行美容法の思わぬ落とし穴や、毎日忙しい女性の皆さまでも手が届きやすいビューティー情報をお伝えしていきます。

 

【画像】

※ 写真AC

Recommend今あなたにおすすめ