CUCURU(ククル) > グルメ > 平日17時台が狙い目!生餃子も買えちゃう名古屋の超人気「餃子専門店」

平日17時台が狙い目!生餃子も買えちゃう名古屋の超人気「餃子専門店」

画像:大橋千珠

大人も子どもも大好きな餃子。一時は餃子ブームもあるなど、全国的に今まで以上に餃子は熱い視線を注がれています。

今回ご紹介するのは、名古屋市中川区にある『手作り餃子専門店 ぎょうざのさのや』。モッチモチの皮が特徴の餃子を食べにくる人で、土日は17時台から満席なほどの人気ぶり。女性一人でも入りやすい雰囲気で、テイクアウトの注文も多いようですよ!

 

■平日の17時台に行くのが狙い目!

画像:大橋千珠

焼きたてにこだわっており、注文が入ってから焼くスタイル。皮はパリッ、そしてもちっとしており、噛むたびに肉汁のジューシー感を味わえます。皮が厚いのでご飯はなくても満腹になるほど。

そして厚い生地に負けない肉ダネは、キャベツ、ネギ、玉ねぎ、ニラと野菜もたっぷり。たんぱく質は豚肉とエビが入っており、かき油から魚介の旨味を感じられます。

ゆっくり食べたい方は、平日の17時台が穴場だそうですよ!

 

■生餃子のお持ち帰りで、おうちでも本格餃子を

画像:大橋千珠

テイクアウトでは焼いた餃子はもちろんのこと、生餃子を買うことができ、電話注文しておくと20個1セット単位で冷凍餃子として購入できます。

画像:大橋千珠

画像:大橋千珠

調理法はパッケージにも記載があり、焼き方を記した紙もいただけるので初心者でも安心。ポイントは凍ったままフライパンに入れて熱湯を入れて蒸し焼きにし、水分がなくなったら多めの油で揚げ焼きします。するとカリッとジューシーに仕上がります。

画像:大橋千珠

筆者はいつも家で焼く方法でも試してみましたが(油を引いて焼き目がついたら熱湯を入れて蒸し焼きして、最後に水分を飛ばして焼く方法)、その方法でも美味しく焼けました。

お店のように焼きたい場合は油をたっぷり使って揚げ焼きに、ヘルシーにしたいなら先に油をひき、焼き目をつけて熱湯で蒸し焼きに。お好みの焼き方で楽しんでみてくださいね。

 

いかがでしたか? お手軽に餃子が食べたい方、手作り皮のもっちりとした本格的なプロの餃子を食べてみたい方は、ぜひ訪れてみてくださいね。

 

<店舗情報>

手作り餃子専門店 ぎょうざのさのや

住所:愛知県名古屋市中川区中野本町2-2
TEL:052-354-7055
営業時間:11:30~14:00、17:00~22:00(LO)
定休日:水曜日

 

【画像】

※ 大橋千珠