CUCURU(ククル) > グルメ > 全国でも珍しい!スタジオで写真も撮れる赤ちゃんカフェ『Acha-kan』

全国でも珍しい!スタジオで写真も撮れる赤ちゃんカフェ『Acha-kan』

画像:かねお友香

キッズスペースのある“親子カフェ”は時々見かけますが、“赤ちゃんカフェ”は全国的にも珍しいですよね。そんな中、名古屋市名東区に『写真の撮れる赤ちゃんカフェAcha-kan(アチャカン)』が一昨年6月に誕生し、すでに子育てママには知られた人気店となっているんです!

 

■赤ちゃんのための空間!カフェの飾りはスタッフの手作り

画像:Acha-kan

「赤ちゃんと出かけられて、落ち着いて楽しめる場所を」と子育て経験のある店主が作った店内は、たたみ敷きのボックスが中心で赤ちゃんも自由にでき、お母さんも安心。椅子席もあり、ママ友の集まりにもよく使われているようです。

部屋の飾りはスタッフの手作り。窓が南向きのため、光が差し込んでとっても明るいんです。

 

■小麦粉・卵・乳製品フリー!お母さんの健康を追求する“養生ごはん”

画像:かねお友香

しかもランチは“養生ごはん”。基本的な薬膳の考え方をベースにしたもので、「つくる人も食べる人も、まあるくなる」がテーマだそう。カフェながら、お母さんたちの健康も追求しており、「薬膳っておいしいの?」なんて思う人もいるかもしれませんが、これが繊細な味でとてもおいしいんです。

すべての料理に、小麦粉・卵・乳製品を使用していないのもうれしいところ。筆者が訪れたときは、本日の“季節の養生ごはんセット”(1,800円)は、冬の身体をいたわるメニューでした。(現在は春メニューに変わっています)

メインは鶏肉と長ネギの陳皮ソテーで、ひじきとクルミのごはん、旬の蒸し野菜、冬の黒胡麻だれ、右端に見えるスープは、えのきとタマネギの生姜味噌スープです。

前菜にはずいきの梅酢漬け、春菊と海苔のナムルなど。練り上げられたメニューは満足度が高く、ほかにも“米粉麺セット”(1,600円)が人気だそうです。

画像:Acha-kan

こちらは離乳食。キッズメニューや離乳食も用意されていて、子供も大人も満喫できます。

 

■かわいい小物も衣装もいっぱい!ミニフォトスタジオで写真を撮れる

画像:かねお友香

そしてもう一つの特徴が、ミニフォトスタジオがあること! 撮影を楽しみにくる人も多いようです(2,000円~/20分)。かわいい小物がいっぱいあるので、いろいろ使ってみるのも楽しいですね。

この日の赤ちゃんは一歳の誕生日が近かったので、後方の壁にバースデーの飾りがついています。衣装のレンタルもあるので、ハロウインやクリスマスのときは撮影で賑わいましたよ!

 

■イベントも充実!物販もあります

画像:かねお友香

ヨガ講座やプロカメラマンによる撮影会など、イベントも開催されています。各情報はボックス席奥上の黒板に書かれており、HPでも掲載されているのでチェックしてみてくださいね。

画像:かねお友香

物販スペースもあります。かわいいグッズが並んでいます。

画像:Acha-kan

人気店なので、来店の際には電話で予約するのがオススメ。狙い目はカフェタイムで、素敵なスイーツも楽しめますよ。

 

いかがでしたか? 赤ちゃんがいらっしゃるご家族はぜひ行ってみてください。東山動植物園の植物園側出入口から車で10分ほどなので、動物園の帰りに寄ってみるのもいいですね!

 

<店舗情報>

写真の撮れる赤ちゃんカフェAcha-kan(アチャカン)

住所:名古屋市名東区牧の原1-1512
TEL:051-734-2278
営業時間:10:00~18:00(ランチ10:00~14:30)
定休日:日曜・祝日
駐車場:敷地内(店舗東側裏)に10台完備
HP:http://acha-kan.jp/

 

【画像】

※ 写真の撮れる赤ちゃんカフェAcha-kan(アチャカン)

※ かねお友香