CUCURU(ククル) > 今知りたい情報 > 楽しい体験が満載!名古屋の新商業施設『メイカーズピア』を徹底解剖

楽しい体験が満載!名古屋の新商業施設『メイカーズピア』を徹底解剖

名古屋市港区に4月1日にオープンする『レゴランド(R)』の横に併設された商業施設『メイカーズピア』。観光スポットの少ない愛知県に、小さなお子さんからシニア層まで楽しめる場所ができるんです!

3月30日にグランドオープンする『メイカーズピア』は、先行してオープンしているお店が多くありますのでご紹介したいと思います。

 

■3つのコンセプトゾーンがあり、つくる体験を楽しめる!

画像:大橋千珠

『メイカーズピア』は、ここでしか体験できない「モノ・コトづくり」を通じて、人に元気・活力を与えるエンターテイメント空間を目指しており、3つのコンセプトゾーンに分かれています。まずはその3つのゾーンについてご紹介します。

フォレストガーデン:体験型施設をテーマにしたゾーン

向かって右側が軽井沢のような自然豊かな街並みをイメージして作られている“フォレストガーデン”。こちらは落ち着いた雰囲気で、シニアの方たちにも楽しんでもらえることを目指しているそうです。JAと全農が共同して作ったカフェとレストランでは、飛騨牛や松阪牛を食べることができます。

また、抹茶発祥の地・西尾の『西条園抹茶カフェ』では本格的な抹茶を楽しめ、『異国精肉店 ザ・アミーゴス』では、お庭でバーベキューも!

セントラルパーク:レストランが立ち並ぶゾーン

向かって真ん中、噴水がある“セントラルパーク”は公園をイメージして芝生もあり、子供達が走り回れます。こちらには地元の有名店が集まっており、『洋食屋マ・メゾン』や『ピッツェリア マリノ バンビーナ』などが入っています。

『奥山安蔵商店』ではあこや貝からの真珠取り出し体験など、愛知県ではなかなかできないことも体験できますよ!

アップタウン:小物雑貨などのカスタマイズや、食べ歩きが楽しめるゾーン

左側のゾーン(アップタウン)は『レゴランド(R)』がオープンするとつながる道ができるので、レゴランド(R)から帰ってくるお客さんに喜ばれそうな、ファミリー層をターゲットにした体験型のお店がずらり。『CoCo壱番屋』ではなんと、お子さんも一緒にカレーを作る体験ができるそうです。

画像:大橋千珠

ゲームセンターで知られている“セガ”はスイーツビュッフェのお店『Sweets Spoon』をオープン。ほかにも子供たちが喜びそうな『妖怪ウォッチ オフィシャルショップ』や、お化け屋敷『台場怪奇学校 名古屋校』も。こちらはあまりにも怖いので、お子様向けにバーチャル体験ができる“未来科学実験室”という空間もありますよ。

画像:大橋千珠

他にもオリジナルタオルが作れたり、オリジナルTシャツやシャチハタ作り、郡上で有名なサンプル工房があったりと、1日いても楽しめます。さらにペットを連れて来たい方必見!

『レゴランド(R)』はペットNGですが、メイカーズピア内にあるペットショップ『Coo&RIKU』ではペットホテルもあります。ペットを預けて、安心して『レゴランド(R)』にも行けますよ。

 

■1日4回の“噴水ショー”は、21時がおすすめ!

画像:大橋千珠

1日4回の噴水ショーでは、踊る噴水を楽しめます。噴水ショーの時刻は12時、15時、日の入り、21時の計4回。昼間も灯りは点いていますが、暗くなってからの方がムーディです。ライトアップされた噴水はとてもキレイでした。

画像:大橋千珠

夜はバーとして楽しめるお店もいくつかあるので、新たなデートスポットとしても人気が出そうです。

 

■駐車場は“金城ふ頭共同駐車場”へ

画像:大橋千珠

一番近い駐車場は名古屋市営“金城ふ頭共同駐車場”で1時間500円(上限額:平日1,000円、休日1,500円)でした。

 

いかがでしたか? いろいろ体験したい子供たちもゆっくり過ごしたい大人たちも、緑が多くて気持ちよい環境の中で大満足の一日になるはずですよ!

 

<施設情報>

Maker’s Pier(メーカーズピア)

住所:名古屋市港区金城ふ頭2
TEL:052−304−8722
営業時間:物販/10:00~19:00  飲食/11:00~21:00 ウェルカムセンター/9:00~21:00
定休日:年中無休
HP:http://www.makerspier.com

 

【画像】

※ 大橋千珠