CUCURU(ククル) > 今知りたい情報 > 自分で打ち上げる!? 名古屋港でクリスマスの花火大会が開催

自分で打ち上げる!? 名古屋港でクリスマスの花火大会が開催

花火といったら夏のイメージがありますよね。でも、今回ご紹介するのは“冬の花火”です!

開催されるのは、12月3日(土)~12月25日(日)のクリスマスシーズン。

名古屋港ポートビルにて行われる『名古屋港「FIREWORKS by NAKED」-雪花火-』で真冬の空に花火が打ちあがります!

名古屋港は“名古屋港花火”でも有名ですよね。今回はその夏の花火とはまた一味違うイベントに仕上がっているんです。

 

■『FIREWORKS by NAKED』のデジタル花火とは?

村松亮太郎率いるネイキッドのアートワークである『FIREWORKS by NAKED』とは、限られた地域、場所でしか打ち上げることができない花火を、プロジェクションマッピングを使用し“デジタル花火”にすることによって、建物があればどこでも実現できるように演出したもの。

『FIERWORKS by NAKED』は、そんな“デジタル花火”を使い、伝統的な花火の美しさに、万華鏡をモチーフとした輝きを融合させた、全く新しい花火の体験を創り出すアートコレクションです。

 

■自分たちの手で打ち上げられる花火!?

今回イベントで公開されるのは、『FIREWORKS by NAKED』のクリスマスバージョン。

伝統的な花火の美しさと万華鏡をモチーフとしたアート作品『カレイド花火』の輝きに、雪の結晶をモチーフとして取り入れ、全く新しい花火体験が創出されます。

それは、クリスマスに家族や恋人との愛を確かめ合い、友達との絆をより深めることのできる“幸せが集まる場所”をテーマにした、『FIREWORKS by NAKED』の新しいチャレンジ。

“カレイドボール”に触れると、名古屋港ポートビルに投影された大きなデジタルクリスマスツリーの周りに、カレイド花火が打ち上がる、いわば“自分で打ち上げることのできる花火”が実施されるんです。

さらに、20分毎に始まるショータイム、『FIREWORKS by NAKED』の雪を万華鏡に見立てたスノウカレイド花火ショーは、この時期ここでしか見ることのできない素敵な花火パフォーマンスとなっています♪

12月24日(土)は、限定企画として本イベント終了後『ISOGAI花火劇場』にて本物の花火も同会場にて楽しめるので、特別な“冬の花火”を見ることができそう。

 

いつもと違う、寒い季節の花火。クリスマスまで開催されているので、是非素敵な人と特別な体験をしてみてはいかがですか?

 

 

<開催概要>

イベント名称:名古屋港「FIREWORKS by NAKED」-雪花火-

会期:2016年12月3日(土)~12月25日(日)

会場:名古屋港ガーデンふ頭 名古屋港ポートビル付近

時間:17:30~21:00(12月24日は、花火開催のため、17:30~19:00)

入場料:無料

 

【画像・参考】

自分で打ち上げるイルミネーション花火! - PRTimes