CUCURU(ククル) > 今知りたい情報 > 観光客で大賑わい!名古屋駅からも近い清須市の「桜祭り」2選

観光客で大賑わい!名古屋駅からも近い清須市の「桜祭り」2選

画像:加藤亜未

3月も後半。暖かい日も増えて少しずつ春らしくなってきました。

春といえば桜を思い浮かべる方も多いと思いますが、お花見など楽しい行事も待ち遠しいですね。

東海には様々な桜の名所がありますが、筆者の住む清須市にもとても綺麗な名所と桜まつりがありますので3つご紹介いたします。

 

■清洲城桜まつり

画像:加藤亜未

清須市といえば、応永12年(1405年)に築城され織田信長が10年間居城したとして有名な清洲城があります。

その清洲城周辺には、清洲公園・一級河川の五条川の堤防があり3月下旬ごろから4月上旬にかけてソメイヨシノが咲き誇り、お花見や散策が出来ます。

2017年3月25日(土)~2017年4月9日(日)には桜まつりが開催され、清洲城の対岸では、清須市商工会による桜ちょうちんや模擬店も始まります。

期間中は、20時まで堤防の一部がライトアップされますので、夜桜を楽しむことも可能。温かい食べ物が販売されていますので、お弁当を持って行っても購入してもどちらでも楽しめますよ。

画像:清須市商工会

画像:加藤亜未

また、清洲城黒木書院では3月19日(日)、3月26日(日)、4月2日(日)、4月9日(日)10:00~15:30に春の清洲城茶会も行われます。歴史のある清洲城で桜とお茶の両方を味わうことができます。

清洲城では、その他にも土日祝には『おもてなし武将隊』によるおもてなしや紙芝居が開催されるということで、子どもからおじいちゃんおばあちゃんまで楽しめますね。

 

■春日五条川さくらまつり

画像:清須市商工会

清洲城から車で5分ほど行くと、『はるひ夢の森公園』があります。その周辺にも、五条川があり堤防沿いには同じく桜が咲き誇ります。4月上旬ごろの見ごろに花見や散策する人たちでにぎわいます。

4月1日(土)には、『はるひ夢の森公園』にて五条川さくらまつりが開催されます。ステージイベントや商工会コーナー、模擬店、無料抽選会が開かれるなど、大人も子どもも楽しめるお祭りです。

会場のすぐ隣には、『はるひ美術館』、『清須市図書館』もありますので、桜だけでなく子どもと本を読んだり芸術に触れたりするのもいいですよね。

 

いかがでしたか? 清須市の桜の名所、桜まつり2選をご紹介いたしました。地元の方だけでなく、毎年沢山の観光客が訪れる桜の名所となっています。

清洲城周辺・五条川堤防に咲き誇る桜は、天気が良ければ川の水面に桜が写り込むのでそれもまた美しいですね。五条川堤防には、一部菜の花も咲いていますので、ピンクと黄色の美しいコントラストの写真を撮るのもお薦めです。

名古屋からも近く、高速を降りてからも近いですので、ドライブや家族とのお出かけに訪れてみてはいかがでしょうか?

 

<開催情報>

清洲城桜まつり

期間 :2017年3月25日(土)~2017年4月9日(日)(予定)
場所 :清洲城・清洲ふるさとのやかた周辺(住所:清須市古城479-1)

 

春の清洲城茶会

日時 :3月19日(日)、3月26日(日)、4月2日(日)、4月9日(日)いずれも10:00~15:30
場所 :清洲城黒木書院

 

春日五条川さくらまつり

日時 :2017年4月1日(土) 9:30~15:30(荒天予備日は4月2日(日) 9:30~15:30)
場所 :はるひ夢の森公園(住所:清須市春日夢の森1)

 

【各イベントお問合せ先】

清須市役所産業課:052-400-2911
清須市商工会:052-400-3008

 

【画像】

※清須市商工会

※加藤亜未