CUCURU(ククル) > 今知りたい情報 > セラピスト御用達!三重県の「椿大神社」強力パワースポット3選

セラピスト御用達!三重県の「椿大神社」強力パワースポット3選

名古屋から約1時間、三重県鈴鹿市にある『椿大神社(つばきおおかみやしろ)』はセラピスト御用達のパワースポット。セラピストの間で知らない人はいないくらい有名な神社で、身を清め邪気を払うパワーがあると言われているのです。

本殿には道開きの神様といわれる猿田彦大神をはじめ32もの神が祀られていて、拝殿では参拝者のご祈祷もしていただけます。

今回はセラピストである筆者が、椿大神社のおすすめパワースポット3選をご紹介します。

 

■1:万病に効く神水!「金龍明神の滝」

後方にそびえる神山、入道ヶ岳を源とした大明神川。この川を流れる水は神水とされ、清く柔らかで万病に効く薬水とされています。

毎月11日にはみそぎの滝修行が行われているそうなので、挑戦するのもありかも!?

 

■2:願いが叶う「かなえ滝」

椿大神社の別宮椿岸神社のにある“かなえ滝”は、開運成就、恋愛成就など願いを叶える滝と言われています。

携帯の待ち受け画面にすると良いことが起きるという噂もありますので、幸運をUPさせたい方はぜひ訪れてみてくださいね。

 

■3:険しい山の頂にある、パワーに満ち溢れた場所「奥宮」

通常は本殿まで行ってお参り終了というところですが、椿大神社には入道ヶ岳の頂上に鎮座している“奥宮”と呼ばれる場所があり、そこがまさにパワースポット。筆者も登ってきましたので詳しくご紹介します。

入道ヶ岳は神山で道なき道を行くまさに修行のための登山。頂上まで登りきると辺りを360度見渡せる絶景なのです! 頂上には鳥居があり、そこが奥宮かと思いきや、遠くの方にまた鳥居が。

画像:マザーズ・ループ

奥宮はパワーに満ち溢れた素敵な場所なのですが、案内は出ていないので迷ってしまうこともありそう。無理は禁物です。

もしも行く機会があれば素晴らしい場所なので、ぜひ挑戦してもらいたいのですが注意事項があります。

富士山は登山道が整備されていますが、入道ヶ岳は整備されていないけもの道を歩いていく場面もあり、危険な場所が多くなっています。ですので、必ず登山届を出して臨んでください。

途中、谷底の水に浸かってしまう場所もあるため、防水のきいた登山靴で登ることをおすすめします。冬は日が暮れるのが早いので午後2時には頂上から下りてきた方が良いです。

 

■椿大神社の絶品グルメポイント

椿大神社には、パワースポットだけでなく、絶品のグルメポイントもあります。筆者おすすめの2つをご紹介しますね。

(1)鳥めし

画像:マザーズ・ループ

椿大神社手前の椿会館にある食事処『つばき』の名物“椿 鳥めし”は最高に美味しいです。売り切れることもあるので、登山前に注文しておくことをおすすめします。

(2)草もち

『春泉堂(しゅうせんどう)』の“草もち”は椿大神社から車で5分くらいの場所にあり、今までに食べたことがないくらい柔らかく絶品です!

そこで一緒に売っている麩まんじゅうもおすすめです。

 

いかがでしょうか? 最近は様々な著名人も椿大神社に参拝に訪れると言われる人気スポット。皆さんも、グルメを楽しみつつ、安全に配慮をしたうえでパワースポット巡りに挑戦してみてくださいね。

 

<施設情報>

猿田彦大本宮 椿大神社

住所:三重県鈴鹿市山本町 1871
TEL:059-371-1515
URL:http://www.tsubaki.or.jp/
アクセス:【車でお越しの方】東名阪自動車道 鈴鹿インターより5分(名古屋より約40分、大阪より2時間)無料駐車場、約500台駐車可能、【電車でお越しの方】近鉄四日市駅下車 三重交通バスにて椿大神社行き、約55分
参拝受付時間:午前8:00(御祈祷開始は8:30)~午後5:00まで ※予約不要

 

【画像】

※ マザーズ・ループ