CUCURU(ククル) > ライフスタイル > あてはまる?骨格診断理論でみる「ふわふわ可愛い服が似合う」タイプ

あてはまる?骨格診断理論でみる「ふわふわ可愛い服が似合う」タイプ

「好きで買った服なのに、なんだか似合わない……」そんな経験はありませんか?

前回の骨格診断“ウェーブタイプ”に続き、今回は“ナチュラルタイプ”についてご紹介したいと思います。

“骨格診断”とは、持って生まれた身体の“質感”“ラインの特徴”を知り、自分自身の体型を最もきれいに見せてくれる理論です。ご自分のタイプを知ることで垢抜け、スタイルアップ効果が期待できますよ!

 

■“ナチュラルタイプ”の特徴

画像:C・F・E masaco

画像:C・F・E masaco

このモデルさんは“ナチュラルタイプ”といって骨感があり、肉感的なものを感じさせないスタイリッシュなタイプ。しわ加工のシャツやパンツを着ても部屋着にならず、格好良く着こなせます。

フワフワの素材感&ふんわりスカートコーディネートより、ライダーズジャケットの方が格好よく決まりますね。

ナチュラルタイプの方の場合は、似合わないものに関しては“どう見ても変!と言うより、どこか垢ぬけない”という印象になります。やせ形の方でこんな感じの方、結構いらっしゃいますよね。

3タイプの中で一番太りにくいとされますが、骨感がしっかりしているので痩せてもあまり華奢な印象にはなりません。芸能人でいうと天海祐希さん、中谷美紀さん、萬田久子さんなどがこのタイプでしょう。

 

■“ナチュラルタイプ”を魅力的に見せる方法

骨感のあるナチュラルタイプの方のキーワードは、“ラフ・カジュアル”。ドルマンスリープやローゲージのニットなど遊び心のあるものを得意とし、アクセサリーは天然素材のもの、変わった形や大きいデザイン、ゴツゴツしたものが似合います。

ヘアースタイルは、外人のような無造作なウェーブやゆるっとまとめたアップスタイル、ベリーロングもよく似合います。骨格診断理論では、“引きで見た際の全身のバランスの美しさ”が大切。試着の際も気になるところだけを重視するのでなく、必ず全身を鏡でチェックしてみてください。

 

いかがでしたか? 自分の特徴がわかれば、似合う服の軸がわかるので余計なものを買わずにすみ、タンスの肥しがなくなります。自分を魅力的に見せてくれる服を知って、春のお買い物を楽しんでくださいね。

 

【画像】

※ C・F・E masaco

Recommend今あなたにおすすめ