CUCURU(ククル) > グルメ > 名古屋人も仰天!その幅5センチのモチモチ幅広きしめんが話題

名古屋人も仰天!その幅5センチのモチモチ幅広きしめんが話題

画像:夏目佳代

最近もメディアなどで取り上げられ、人気が止まらない“名古屋めし”ですが、知る人ぞ知る、とっても珍しいきしめんがあるのをご存知ですか?

通常、きしめんの幅と言えば1センチほどですが、名古屋市昭和区桜山町にある『芳乃家』のきしめんは、なんと幅が約5センチもあるんです。

 

■モチモチの幅広の手打ち麺

店主が毎日手打ちしている幅広のきしめんは、もちもちでツルツル。その食感は、まるでお餅のようで、一度食べたら病みつきになってしまいそうです。

創業、約60年、幅広きしめんを出すようになってから38年。『芳乃家』は、ずっと変わらぬ味を提供し続け地元の人々に愛されている老舗のきしめん屋さん。土日には、この幅広きしめんが食べたいと遠方からはるばるやって来る人もいるそうです。

きしめんには、“あんかけきしめん”や“かつカレーきしめん”など様々なバリエーションがありますが、これからの季節には冷たい“えびおろしきしめん”や“ざるきしめん”“天ころきしめん”などが人気だとか。

画像:夏目佳代

 

■名古屋特有、赤いおつゆ

生粋の名古屋人の筆者は、きしめんやうどんのおつゆと言えば、小さいころからこの赤色だったので、これが普通だと思っていたのですが、お出汁に溜まり醤油を入れた、この赤いおつゆも名古屋特有なんだそうです。

確かに全国的には白醤油の白いおつゆの方が一般的かもしれませんね。でも、この赤くてちょっと濃いめのおつゆにかつおがババッとかかっているのが、なんともおいしいんですよ。

画像:夏目佳代

 

 ■きしめん以外も手打ちにこだわって

『芳乃家』にはきしめんだけでなく、うどんやそばのメニューもあるのですが、こちらも全て店主による手打ち麺です。また、味噌カツ丼や天丼、えびフライなどとセットになったメニューも豊富なのでがっつり食べたい方にもおすすめです。

画像:夏目佳代

 

いかがでしたか。きしめん好きな名古屋人でもびっくり仰天する幅5センチの幅広きしめん、ぜひ一度食べてみてくださいね。

画像:夏目佳代

 

<店舗情報>

芳乃家

住所:愛知県名古屋市昭和区桜山町2-38
TEL:052-841-6884
営業時間:11:00~14:30、17:00~20:30
定休日:月曜日
駐車場:店舗西側に3台分あり

 

【画像】

※夏目佳代

Recommend今あなたにおすすめ